溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

第1回手話講座(交流会)~本町 フール・ドゥ・アッシュさんで開催しました~

皆さま、こんにちは。

昨日、11名の参加者にお集まりいただき手話講座を開催いたしました。
今回は、Deafe(デフェ)あるがままを経営されているアモールさんにご協力いただき
ろう者にも講師として来ていただきました。

初めて手話に触れる方が殆どでしたので、
基本の挨拶や簡単な接客手話、知って楽しい面白手話を中心にお伝えしたのですが、
語源が漢字だったり歴史だったり物の形や動きだったり…
まずは、とっかかりとして興味を持っていただけたのではないかと思います。

あと、名前の表現もお伝えしたのですが、手話と指文字の組み合わせ、
漢字の違いによる手話表現の違い、それと、やはり「歴史」由来の手話表現には
皆さん「へぇ~」と思われたようです。
地名の表現も楽しかったのではないでしょうか。

参加者の皆さまからは、
「自分の知らない世界、ほんの少しですが感じられました」
「手話を覚えるのはとても楽しかったです。説明もわかりやすかったです」
「2回目も必ず参加します」
「テレビや画像で見るよりも、生の方が解りやすく楽しかったです」
「語源を知ったり、シャレっぽい表現を知ったりと、
ちょっとした雑学的な事も教えて頂けたので親しみやすいなと思いました」
「ろう者の方とも直接話がしてみたいです」
といった感想を頂戴いたしました。

内容については、実際やってみると新たな課題も見えてきて…
反省点は、次に繋げてまいります。

今後も定期的に開催いたしますので、ご都合がつくようでしたら
是非、「手話という言語」に触れにいらしてみてください。
秋には京都での開催も予定しております。

すぐに実践に役立つ実感はないかもしれませんが、
何かのきっかけになるのではないかと思っております。


ご参加いただいた皆さま、貴重な定休日にお時間頂戴し本当にありがとうございました!


=あるがままさんは、8月21日~24日まで連日オープンされるそうです=
=この機会に訪れてみてはいかがでしょうか=

[PR]
by essence-since2011 | 2012-07-24 14:35 | 手話・聴覚障害

by essence-since2011
ブログトップ