溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

第25回手話講座(交流会)~天満橋 ル・アルジャンさんで開催しました~

*ダイビル×essenceマルシェ2014については、→ こちら



essence手話講座(交流会)も25回目を迎えました。
今回、お世話になったのは、
天満橋にあるLe Argent~ル・アルジャン~さん。
オープンされて10年以上(12年?)、天満橋で人気を誇るレストランです。


a0277483_5474252.jpg



今回お集まりくださったのは8名(+私で合計9名)

いつもとちょっと違ったのは…
聴こえない人、難聴(中途失聴)の人、聴こえる人、がいたこと。

聴こえない=手話話者、ではなく、

聴こえないけれど主なコミュニケーション方法は手話ではない人、
聴こえないけれど喋れる人、
例えば、個室で1対1なら聞き取れる人…人それぞれ^^

いろいろあって当たり前。
みんなちがってみんないい♪


a0277483_5474623.jpg



今回は、初めての参加者さんも多く、嬉しく思っていたのですが、
その中に、
第一回手話通訳つきお菓子教室(講師:アシッドラシーヌ橋本シェフ(当時、ケ・モンテベロ)に
ご参加くださった方が来てくださったこと、

関東から、essenceの活動を知ってご参加くださった方がいらしたこと、
も大変嬉しく思いました。


a0277483_5474725.jpg



メインのお料理が出てきた時、一同びっくり!


a0277483_665334.jpg



お肉料理かお魚料理か選べて、その上このボリューム。
とてもとても1000円ランチ(スープ、パン、食後の飲み物がついて1150円)とは
思えないコスパの高さ!
この界隈で不動の人気なのも頷けます。

お魚料理には、鯛ときびなご、2種が使われていましたよー。


せっかくなので…デザートも♪


a0277483_665451.jpg



ル・アルジャンさんのランチの魅力は、
時間やおなか具合に合わせてカスタイマイズできることもありますね。
今日は飲み物ナシでさくっと。(ちゃんとお茶代マイナスしてくださるんです!)
今日はちょっと時間あるからデザートまでゆっくりと。


a0277483_5474811.jpg


お客さま目線のランチ設定、スバラシイ!です。


a0277483_5474299.jpg



手話を交えながらゆっくりランチをいただき、いつもはお開き…なのですが、
まだまだ手話り足りない!?(笑)というわけで、
場所を変え二次会^^

まだまだ盛り上がっている途中に、「あ、もうこんな時間!」という
声が上がらなかったら、まだまだ続いていたことでしょう(笑)


a0277483_5474939.jpg



翌朝、関東からご参加くださった方からメールを頂戴しました。
ご本人にご了解をいただきましたので、一部紹介させていただきます。

手話交流会に参加できてとても楽しかったです。
言い尽くせないほど感動がありました。
軽い興奮に包まれ、大阪まできた甲斐がありました。

ランチは平日昼間だったせいか、近辺勤務の方(健常者)が多くいました。
中央で手話が飛び交って、楽しげにしてる団体をリアルに見たわけです。
障害者も同じものを食べ笑い語らう姿を周りは知見していく。
こういう毎日の生活に自然と障害者が存在することに
抵抗も不安も躊躇もなくなっていく効果はかなり大きいと感じました。

人を人として感じないと味覚に響かず美味しいものを提供できませんから、
ル・アルジャンさんの姿勢も同様に感慨深いものでした。

これらの全てを動かしていくエンジンこそ、エッセンスさんの活動でしょう。

初対面なのに帰りの電車では、もう【仲間】のように接してもらいました。
【一緒に食べる】って行為は、交流の主食みたいなものかもしれません。

お忙しい中、いろいろと気遣っていただきありがとうございました。
エッセンスの活動に心から感謝とエールを送ります。
また是非参加します。



「ランチ行こっか〜。」
「美味しかったねー♪」
「また行こうね!」

私たちにとっては何てことのない日常が、
日常じゃない人たちもいる…。

まだまだ考えさせられることがいっぱいです。


お世話になりました、ル・アルジャン木村シェフ、スタッフの皆さま、
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

木村シェフとご縁を繋いでくださったチェルキオ三好シェフにも心より感謝いたします。
[PR]
by essence-since2011 | 2014-10-22 06:10 | 手話・聴覚障害

by essence-since2011
ブログトップ