溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

カテゴリ:ISFネットさんバスツアー( 3 )

アイエスエフネットさん安城&豊橋バスツアー ~匠カフェ安城編~
  ↓
アイエスエフネットさん安城&豊橋バスツアー ~豊橋・美容タオルの洗濯工場編~


タオルの洗濯工場を出た後は、ラ・バルカさんのベーカリーがある本拠地へ。

こちらでも、働いていらっしゃるみなさんの大歓迎を受けました。
a0277483_1742427.jpg


みんなで記念撮影をして・・・
a0277483_1751422.jpg



この日は、本来定休日だったらしいのですが、
バスツアーに合わせて、一部焼いてくださったそうです。
a0277483_1774076.jpg

豊橋市内にあるドーナッツ屋さんもラ・バルカさんが手がけられるようになったんだとか。

パン屋さんを始めて10年、今では1日2000個を売る人気店へ。
プチメロンパンは、大ヒット商品だそうです。

工房の画像も撮らせていただきました。
a0277483_1774245.jpg


a0277483_1774517.jpg


a0277483_177452.jpg


a0277483_1774684.jpg


また、こちらでは名刺など印刷物も作成されていらっしゃるのですが、
今や取り扱い450~500社!

代表の夏目さん。
障害者の就労環境、雇用をどんどん創出していらっしゃる方です。
a0277483_1775075.jpg


ラ・バルカさんの事業には学ぶべきことが沢山あります。
今回のバスツアーで、目の当たりにしたことに大いに刺激を受け
essenceとしても手がけるべきこと、目指していくべきことも明確になってまいりました。
今後も想いを形にすべく取り組んでまいりますので、引き続き応援いただけますと嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-02-03 18:04 | ISFネットさんバスツアー
アイエスエフネットさん安城&豊橋バスツアー ~匠カフェ安城編~


バスは、安城を出て一路豊橋へ。

ISFネットさんとラ・バルカさんの協働事業、
美容タオルの洗濯工場を見学させていただきました。

民福連携・・・民間と福祉が、がっつりタッグを組み、
お互いの課題を補い合い、ビジネスパートナーとして1+1>2の成果を上げる。
本当に素晴らしいビジネスモデルが構築されています。

豊橋市内の美容院、約30店舗分のタオルを扱っていらっしゃるそうです。

a0277483_21165042.jpg


大型の洗濯機で洗い、乾燥させ、
a0277483_21165825.jpg


機械にかけて畳み袋詰め。
こちらでは、「重度の知的障害者」と言われる人が働いているのですが、
彼女が機械にかけるタオルは、1日約1000枚!
a0277483_21165629.jpg


障害特性を生かし、適材適所を徹底させることで
いわゆる「健常者」と言われる人たち以上の業績を上げる。

a0277483_1731049.jpg



他にも色々な事業に取り組まれているラ・バルカさんですが、
工賃の全国平均が約1万円と言われている中、こちらでは平均47760円の実績を上げられています。

このあと、ベーカリー La Barcaさんへ。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-02-02 23:18 | ISFネットさんバスツアー
皆さま、おはようございます。
巷ではインフルエンザが猛威をふるっているようです。
まずは予防第一!うがい手洗い保湿、そしてしっかり栄養と睡眠を摂って・・・どうぞお気をつけ下さい。


アイエスエフネットさん(以下、ISFネットさん)のことは、
以前、渡邉代表の講演会に参加した後に書きましたが・・・→ こちら

その中で、「匠カフェ」を経営していることにも触れました。

そして、

「私どものミッションに通じる部分もあり、大いに感銘を受け益々前向き思考になりました!」

と書いたように、「食」「障害者」がキーワードのessenceとしても
とても興味深いカフェでした。

先日、お知らせいたしましたが、
ISFネットさんが、安城市にある匠カフェと豊橋市にある社会福祉法人ら・ばるかさんを見学する
バスツアーを企画されたので参加してまいりました。

ISFネットさん、ら・ばるかさんの協働にも大いに興味がありましたので、
今回のツアーをとても楽しみにしていました。


バスは新大阪を出発し、まずは安城市にある匠カフェへ。
この日は定休日だったのですが、臨時営業してお出迎えしてくれました。
(通常営業の様子を見てみたかったです・・・ちょっと残念)
a0277483_5181479.jpg


各所から視察に来られたら、このようなスタイルでお出迎えされているようですが、
皆さん、「ウェルカム」の気持ちを全身で表現してくださっていました。


陽が差し込むテラス席もある明るい店内には、支援学校に通う生徒たちの作品も展示、

・・・と、ここにも大阪ツアーウェルカムが。
a0277483_623080.jpg


今回は、「視察」という形での訪問でしたので、
担当の方から、匠カフェについてやオーダーのシステムをご説明いただきました。
a0277483_5472636.jpg


こちらでは、オーダーはすべてipadを使ってタッチパネル方式で。
最近、導入されつつあるタッチパネル方式は、オーダーミスもなく、耳が聞こえない方でも安心ですね。
客席で「決定」ボタンが押されると、そのまま厨房スタッフに伝わるので調理にも素早く取り掛かれます。
更には、お会計にも連動されているそうです。
この辺りは、さすがIT企業!

再び1Fへ。
ランチメニューは、お好きなパスタにアンティパストバイキング(980~1280円)が基本スタイル。
a0277483_6244542.jpg


丁寧に淹れるハンドドリップコーヒーもウリのひとつ、
匠カフェのバリスタ、まさとさんが実演してくださいました。
彼も「障害者」と言われる人。
最初は、コミュニケーションがとれなかったそうですが、
そんなことは微塵も感じさせず、詳しく解説しながらコーヒーを淹れてくださいました。

渡邉代表曰く、
「障害は治らないけれど、環境で軽減する」
が、ここでも実証されていますね。

この日は、通常のランチメニューではなく、パスタも次々出していただき、
ジュース、デザート、コーヒーをいただいて、おなかいっぱい。
加えて、スタッフの皆さんのホスピタリティ精神にも心を満たしていただきました。

ようこそ来てくださいました。
どうぞゆっくり、おなかいっぱい召し上がってください。

そして、
来てくださってありがとうございました。
と、お見送りしてくださった皆さん、

バスが見えなくなるまで手を振り続けてくださいました。
a0277483_7461268.jpg



次は、豊橋市へ向かいます。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-02-01 08:22 | ISFネットさんバスツアー

by essence-since2011
ブログトップ