溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

カテゴリ:バリアフリーのお店( 4 )

essenceも幾度となくお世話になっている谷町四丁目・Kamekichiさんのオープニングスタッフ、
そして、昨年末惜しまれつつ閉店された天満橋・Usakichiさんでシェフを務められていた川田シェフ。
昨年9月にご自身のお店をオープンされました。

大阪上本町・アヴォロンテさん。


黒を基調としたシックな外観

a0277483_22584010.jpg


店内もとても落ち着いた雰囲気で、高級感漂うフランス料理店です。

a0277483_22584385.jpg



けれど、堅苦しい雰囲気はなく、むしろ小さいお子様連れのファミリー大歓迎!という、
とてもアットホームなお店なのです。


噂には聞いていましたが…

トイレを見せていただいてびっくり!ベビーシートが設置されているのです。
個人店でこの設備、なかなか…いや、殆どないのではないでしょうか。

a0277483_22584818.jpg


もちろん、段差もありません。

a0277483_22584649.jpg



ご立派なトイレを見せていただいた後は、ランチを♪



前菜:たっぷりのグリーンサラダ、ブランダード、豆のサラダ(バルサミコ)、キッシュ、リエット

a0277483_22585176.jpg



メイン:地鶏もも肉のポワレ キノコクリームソース

a0277483_22585116.jpg



デセール:プチポ

a0277483_2258534.jpg



〆のカフェ

a0277483_22585546.jpg



とても美味しくいただきました!


ご丁寧なシェフ、ホスピタリティ溢れる接客、とても心地よいお店でした。
川田シェフ、ありがとうございました!



アヴォロンテ
大阪市中央区上本町西5-2-16
Tel/Fax 06-6191-1133
定休日 月曜日
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-16 00:19 | バリアフリーのお店
個人店で車椅子対応の広いトイレがあるお店に伺ったのは、
茨木市にあるルミエール(茨木市大手町9-21)さん以来。

なかなかないですよね。


今回伺ったのは、河内長野市(南海・滝谷から徒歩5分)にある焼肉店・横綱さん。

駐車場も広々、20台分くらいはあったでしょうか。
画像では少しわかりにくいかもしれませんが、入口もスロープになっています。


a0277483_247291.jpg


a0277483_2473547.jpg



入ってすぐのウェイティング(?)

プロ野球選手のサインがいっぱい!

a0277483_2473294.jpg



中には、PL時代の清原選手のも♪

a0277483_2561799.jpg



店内は、カウンターあり、お座敷あり、テーブル席あり…なのですが、
車椅子のまま座れるテーブルもあります。

そして、障害者用トイレ完備(兼用)
*女性用トイレもスライドドア、段差はありませんが、若干幅が狭いです。

a0277483_2474398.jpg


a0277483_2474467.jpg



障害者用トイレがある…ということに関係なく、地元では大人気の焼肉店。
お肉もとても美味しかったです♪

a0277483_24738100.jpg


a0277483_364880.jpg



店主とお話させていただいたのですが、
「障害者だから…」どうこうではなく、あくまでもスタンスは、「お互いさま」
「お互いの歩み寄りが大切やね」と、おっしゃっていました。
ごもっとも…ですね。


車椅子ユーザーに限らず、オススメしたい一軒です。


焼肉 横綱
河内長野市木戸3丁目41-15
17:00~22:00
(定休日・水曜日)
0721-55-7371
[PR]
by essence-since2011 | 2013-11-07 03:28 | バリアフリーのお店
以前、~心のバリアフリー~岡山の素敵なお店「鯉乃群」さん
と書いたことがありましたが、

その後、店主・田辺さんとはメールでやり取りさせていただいたり、大阪にお越しくださったり。
今回の赤穂行きを機に、essence会員さんとお伺いいたしました。

a0277483_6201446.jpg



なんの変哲もない焼鳥屋さん…のように見えますが、
入り口には点字ブロックが!
岡山の個人店で点字ブロック導入1号店だそうです。


そして、この看板にも。
a0277483_6201597.jpg


盲導犬OKのステッカー
a0277483_6201187.jpg


ほじょ犬ステッカーもあります。
a0277483_6201761.jpg



お料理をいただきながら、店主・田辺さんとも色々とお話させていただきました。



アスパラの天ぷら、生のアスパラ、マイクロトマト。添えられたお塩も美味しい~!
奥のマカロニサラダも鶏肉入り。
a0277483_6203158.jpg


盲導犬とはいえ、知らない人にとっては「犬」
もしかしたら、犬が苦手なお客さまもいらっしゃるかもしれないし、
アレルギーがある人もいらっしゃるかもしれない。
そんなお客さまにも「盲導犬」を知ってもらい、ご理解いただくために
このようなものもご準備されています。
a0277483_6201971.jpg


a0277483_6202439.jpg


a0277483_6202939.jpg


「海外から観光に来られたお客さまにも楽しんでいただきたい」
との思いから、名刺やメニューも数カ国後対応
a0277483_6202723.jpg


見えないお客さまには点字メニューもあります。
聞こえない方とは、ホワイトボートで筆談を。
a0277483_6201516.jpg


a0277483_6202633.jpg


常連さんの中に手話ができる人がいらっしゃるらしく、
「聞こえない人からの予約とタイミングが合えば呼びますね」と。
そう言ってくださるお気持ちも嬉しいものです。


さらっと書くと何でもないように聞こえるかもしれませんが、
ここまで対応していらっしゃるお店さんは、そうそうないのではないでしょうか。

それでも、田辺さんは淡々と
「普通のことをしているだけ」

「店内はご覧の通り段差もあり、バリアフリーじゃないんです。
でも、どんなお客さまにも楽しんでいただきたいので」と。


もちろん、お料理も本当に美味しくて。(しかもお安い!)
奥のハツだけ串が違うの、わかりますか?
この串は、月桂樹を使っているそうです。
a0277483_6203425.jpg


こちらでも、土鍋ご飯を。
お米も美味しい~。
a0277483_6203437.jpg



岡山は、お米もお野菜も果物も、本当に美味しいのです!


卵にも拘りが。
テレビで時々見かけるこのシーン(笑)
a0277483_6203841.jpg


このお米と卵に合うお醤油も探されたそうですよ。


お食事の最後にお茶をいただいて、さらにびっくり!
a0277483_6204020.jpg


湯呑が傾いてる~!
ギリギリのところで、お茶もこぼれていません。

「無料のお茶にお金かけてるんです(笑)」と笑う田辺さん。

ちょっと手が当たった時も、倒れない湯呑みを使われているのです。
こんなところまで・・・なんてホスピタリティ溢れたお店なのでしょう。


最後に。
もう1点、とても感心したことが。
アルバイトスタッフさんの「おもてなしの心」も本当に素晴らしかったのです。

田辺さんの娘さん?(にしては、少し大きいかなぁ)、親戚の学生さん??
などと思いつつ、お声をかけさせていただいたのです。
すると、
「普通のアルバイトです(笑)今、就活中なのでアルバイトしてるんです」と。

アルバイトさんの元々のお人柄に加え、田辺さんはじめ他のスタッフさんの姿勢から
学んだことも多々あるのでしょう、
それはそれは行き届いたアルバイトさんでした。

いいお店には、いいスタッフさん、いいお客さんが集うようになっているのでしょうね^^

そんな魅力満載の鯉乃群さん、是非またお伺いしたいです。

田辺さん、スタッフの皆さま、ご一緒してくださった皆さま、
本当にありがとうございました!


炭焼 鯉乃群
岡山市内山下1-12-16
086-233-3930(聞こえない方はFAX予約可)
[PR]
by essence-since2011 | 2013-04-16 07:58 | バリアフリーのお店
先日、友達が訪問した岡山の「鯉乃群」さん。

FBの投稿に、すごく美味しかったと書いてあったのですが、
加えて、
「盲導犬OKのお店というところにも感動しました。点字メニューとかも有るそうです。」
「入口に点字ブロックがちゃんとありました。すごいですよね~!なんか感動しました」

と、あるではないですか。

すぐさま検索してみたところ、

素敵なサイトがありました! → こちら

【炭焼 鯉乃群】店名の由来
鯉と言う魚は大変頭がよく、池の中を一匹又は群で同じ場所を同じ時間に泳ぎます。
当店に来られるお客様もお一人、又はご家族・ご友人等で、
週に一度・月に一度・年に一回でも生活のリズムの中に入れて頂ければと言う思いで付けた名です。



そして、メニューは点字のみならず、

英語メニュー・中国語メニュー・韓国語メニュー・弱視メニュー・子供メニューまであるそうです。


どうしても気になって仕方ないので、不躾ながら

「耳が聞こえない人が予約したいとき、
FAXかメールで受け付けていただくことは可能でしょうか。」

と、問い合わせをさせていただきました。


すぐに、こんな素敵なお返事を頂戴いたしました。

「勿論FAXでのご予約も受け付けております。
今回のメッセージを頂き改めてどんな物をご用意をいたら良いか、
考えるきっかけを頂いたように思います。
私なりに考えたことは、ホワイトボードなどご用意させて頂ければ
ある程度のコミュニケーションも取れるのかと思いますが、如何でしょうか?
私は味の美味しさも大切ですが、こういう事が真の美味しさだと思ってします。
店はバリアフリーではありませんが、これからも心のバリアフリーに心掛けていきたいと思っています。」


なんて温かいお気持ちを持たれた店主さんなのでしょう。


ハード面のバリアをなくすことは、容易いことではありません。
でも、心のバリアは、ほんの少しの思いやり、気遣い、心配りで取り払うことができますよね。


店主さんにお会いしたくなりました。


a0277483_17561556.jpg




鯉乃群
岡山市北区内山下1-12-16
086-233-3930
[PR]
by essence-since2011 | 2013-02-20 18:01 | バリアフリーのお店

by essence-since2011
ブログトップ