溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

カテゴリ:青空レストラン( 2 )

遡れば…essenceの活動の原点にもなった
第1回手話通訳つきお菓子教室を開催したのが2011年4月11日。 → こちらのページ下部
東日本大震災のちょうど1カ月後でした。
世間は、何から何まで自粛ムード。
そんな中、お菓子教室を開催してもいいのだろうか…かなり自問自答しましたが、
こんな時だからこそ、多くの人の笑顔に繋がることを!と開催に踏み切り、
参加費を被災地に寄付させていただきました。

あれから4年、「イベント収益を寄付」という形での支援は続けてきましたが、
essenceとして現地には行ったことがありませんでした。

ずっと心に引っかかっていたんです。
「被災地」を身体で感じたことがないことを…。

かたや。
東日本大震災直後から、今も継続して被災地で「青空レストラン」を続けていらっしゃる
NPO法人 被災地支援団体aoSORAnt(あおぞらん)さん。
(前「美味しい食べもの届け隊」)

2013年3月に大阪で開催した震災復興応援イベント(311 from KANSAI)でのご縁もあり
今回は、あおぞらんさんとご一緒させていただくことになりました。
向かったのは、福島県南相馬市。
地震と津波、そして原発事故の影響を受けたエリアです。

高速を降りて目的地に向かうまで、
一見、何事もなかったのような普通の街並み…
でも、少し車を走らせると、目にする「仮設住宅」の看板。
あ、ここにも…こっちにも…


a0277483_6164813.jpg


今回お伺いしたところは、いわゆるマンモス仮設。
かなりの戸数が密集していました。

a0277483_617119.jpg



震災から4年以上が過ぎ、まだこれだけの方々が仮設住宅に住む現実。
様々な問題が生じてきているのも安易に想像できますが、
当初の予定から、更に延長が決まったそうです。


a0277483_6173918.jpg



色々色々…思うところはありましたが、
よく事情を知らない私が語る資格も無く。

a0277483_6165386.jpg



a0277483_6175013.jpg


ただ、これが現実なんだ…と肌で感じることができたのは
やはり現地に身を置いたからこそ。


a0277483_618988.jpg


a0277483_617580.jpg




胸が痛むシーンもありましたが、それでも、
皆さんが「青空レストラン」のお食事を
「ここでは食べられないものばっかり」
「普段はワイン飲むこともないのに…ちょっといただいてみようかな」
など言いながら顔がほころぶご様子に、来させていただいた喜びを感じました。

a0277483_6171864.jpg


a0277483_6173045.jpg


a0277483_6172597.jpg


a0277483_617852.jpg


a0277483_6171416.jpg





青空レストラン終了後は海岸部に移動し、そこで「奇跡の一本松」を見ました。

a0277483_6181248.jpg


ここは、18mもの津波が押し寄せたそうです。
防風林も全て流され、今は辺り一面野原に。


a0277483_6181820.jpg


ざざーっ、ざざーっと聞こえてくる波音…
いつもは大好きな波音ですが、地震のこと、津波のこと…を想像していたせいか
とても重く感じ、身体中に緊張が走りました。


反省も多々あった今回の南相馬行きでしたが、
たった数時間を過ごしただけでも、かなり有意義なものになりました。

忘れてはいけないのは、
東日本大震災は過去のことではなく、まだまだ現実。
今日も明日も明後日も、いつもの日常が過ごせない人がいるということ。


今回お世話になりました、
aoSORAntスタッフの皆さん、
シェイノ 古賀シェフをはじめスタッフの皆さん、

essenceチーム、
マツケン食堂 松本さんご夫妻、
ラ・リサータ 山田シェフ、
W 若槻さん

そして、コーヒー豆をご提供くださった焙煎香房シマノさん、
ワイングラスをご提供くださったグローバルさん、

本当にありがとうございました。

a0277483_6173557.jpg



今後も、何らかの形でessenceらしく被災地とのご縁を繋いでいければと思っておりますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by essence-since2011 | 2015-07-15 06:48 | 青空レストラン
7月5日(日)、aoSORAnt(あおぞらん)さんとご一緒させていただき
南相馬市に伺うことになりました。


aoSORAntさんは、東日本大震災直後から東北各地にて
「青空レストラン」を開催していらっしゃる団体です。
(元・東北関東大震災ボランティア 美味しい食べ物届け隊)


essenceの設立目的のひとつに
「災害発生時における救援活動及びその支援に関する事業」を掲げながら、
今までは大阪でのイベント収益を寄付することしかできておりませんでした。

この度、essence賛助会員店舗さんに訪問についてのご意見ご希望をお伺いしたところ、
多くの賛同をいただくと共に数店の方から参加ご希望をいただきました。
日程等の事情により、残念ながら参加を断念された方もいらっしゃいましたが、
皆さんの想いをお聞きでき、とても嬉しく思っております。


今回参加される有志の皆さま(順不同、敬称略)
ラ・リサータ(八尾市)
マツケン食堂(大阪市)
W(大阪市)
ル・シュクレクール(吹田市)



また、下記の通りご協賛をいただいております。
焙煎香房シマノ(コーヒー豆、器具一式レンタル)
株式会社グローバル(アウトドア用ワイングラス)


現地では、aoSORAntさんと一緒にお料理、ワインの提供をさせていただくと共に
被災された障害者の方にもご参加いただき、体験談をお聞きしたいと思い、
現在コーディネート中です。


今回は、aoSORAntさんに頼りっぱなしの訪問になるかもしれませんが、
少しでもお役に立てれば幸いです。
そして、何かしら感じることができれば…と思っています。
多くの皆さんのご協力のもと開催できますこと、心より感謝いたします。
本当にありがとうございます!


☆今回は、essence賛助会員店舗さんのみへのお声掛けとなりましたが、
この活動にご興味ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、
また何らかの形でご一緒させていただければと思います。
ぜひご一報くださいませ。 → こちらから

[PR]
by essence-since2011 | 2015-06-23 08:28 | 青空レストラン

by essence-since2011
ブログトップ