溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

皆さま、こんばんは。

8月29日から3日間、リーガロイヤルホテルにて第58回全国盲女性研修大会が開催され
微力ながらお手伝いに行ってまいりました。


a0277483_2262117.jpg



短期間でしたが様々な気づきがあり、本当に貴重な経験をさせていただきました。

一言で「障害者」といっても人それぞれ、様々ですが、
もう少し枠を縮めて
「視覚障害者」といっても、また人それぞれ。
お一人お一人ニーズが違ってきます。
「視覚障害者だから、こう」という、画一的な対応は通用しません。

大切なのは、当事者目線(決して簡単なことではありません)。
その為には、コミュニケーションと経験を積むことが必要となります。
お一人やお二人、もっと言えば、数人の方と接するだけでは
「知っている」ことにはならないと、身をもって思い知らされました。

更には、「盲導犬」も犬それぞれ。
排泄を例にとっても、わんちゃんによって方法が違ってきます。

室内で袋をつけてもらって用を足す子、
外の土があるところ(当然ながら、ホテル指定場所です)で
「はい、おしっこして」と声がかかってからする子、
おしめをつけてもらってからする子。

共通して言えることは、本当にしっかりと訓練されているということ。
排泄のタイミングはコントロールされ、ちゃんと「我慢」もできます。
現役盲導犬は、お漏らしはまず有り得ないそうです。

トイレの場所も、一度行ったら覚えるから「場所を変えないで欲しい」とのことでした。

袋に入った尿は、凝固剤を入れてから廃棄していらっしゃいました。
なるほど!

先のブログにも書きましたが、今回の研修大会には
全国から1000名以上の方が集られました。

a0277483_227031.jpg



2日目は、西川ヘレンさんの講演に皆さん熱心に耳を傾けられていらっしゃいました。
講演会の後、感想を述べられていたのですが、その内容の素晴らしいこと!
もちろん、原稿はお持ちではありません。

障害があることで後ろ指をさされ、「めくら、めくら」といじめられ、
家に閉じこもった時期もあったそうです。
けれど、同じ悩みを持つ仲間に恵まれ、共に励まし合い分かち合いながら
「障害者である前に一人の人間。間違ったことさえしなければ堂々と生きればいい」と
前を向けるようになったとおっしゃっておられました。
そして、社会との結びつきができたことで、
生き甲斐を持って過ごせるようになった、と。

3日目は、高校生の吹奏楽演奏があったのですが、
その時の皆さまの表情といったら!
イキイキとしたお顔で手拍子をし、歌を口ずさみ、演奏後は拍手喝采です。
その様子を目の当たりにし涙が溢れてきました。

限られた娯楽の中で、視覚障害者にとっては「音楽」は特別。
心から楽しめ、生活を豊かにしてくれる娯楽。
この娯楽がどれほど大切か…改めて実感いたしました。

障害があろうとなかろうと、生ある限り一度でも多く
「嬉しい!」「楽しい!」「幸せ!」と
思わず笑みがこぼれる機会がありますように、願って止みません。


3日間お世話になりました大阪市視覚障害者福祉協会の皆さま、
ステージケアの真田さま、ボランティアスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-31 22:42 | 視覚障害
皆さま、おはようございます。

本日8月29日~31日まで、大阪リーガロイヤルホテルにて
第58回全国盲女性研修大会が開催されます。
全国から盲女性が約1000人集られるそうです。

私も微力ながら何かお手伝いができれば…と、
ボランティア参加させていただくことにいたしました。
先日、盲の方をガイドするレクチャーを受けてきたのですが、
この研修大会のため、でした。

たった数時間レクチャーを受けただけの状態ですが、
出会いたい欲、触れたい欲、知りたい欲…満載ですので
私なりのおもてなしをさせていただければと思っております。

レクチャー時に、初めて盲導犬と接する機会にもなったわけですが、
実際、目の当たりにした盲導犬の可愛さ、お利口さに改めて感心しきり!
会場では、排泄のお世話も担当させていただきます。

大阪に来られた皆さまが、素敵な笑顔でお帰りになられますように…
ご盛会を祈念しております。


ガイドヘルパーの講座は、来月受講予定ですので、
皆さまにも何らかの形でお伝えできるよう、しっかり学んでまいります。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-29 05:53 | 視覚障害
皆さま、こんばんは。

昨日、第2回簡単手話講座を開催いたしました。
今回は、店舗、個人合わせて15名の方にご参加いただきました。

前回開催から1ヶ月余り、
また、今回初めて参加してくださった方もいらしたので、
まずは前回の復習から。

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」
それと、
「私の名前は、○○です」

殆どの方が、きちんと表現されていました。

地名や曜日の手話も覚えたのですが、
やはり皆さんがご興味あるのは、食べ物!(笑)

音が語源だったり、形が語源だったり、
「なるほど~」と思える表現がたくさんあったのではないかと思います。

「うどん」「パン」「ラーメン」「餃子」「プリン」…
見ても楽しい手話…ですよね。

参加者の方からも
「初心者でも覚えやすいし親しみやすいですね」との
感想を頂戴いたしました。

「初めて」には不安があると思いますし、
「手話」に馴染みがないと、なかなか興味も持ちにくいかと思います。

ただ、皆さん共通するのは
「一度、間近に見る機会があると覚えたくなる」と。

すぐに実践に役立つ実感はないかもしれませんが、
何かのきっかけになるのではないかと思っております。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


次回は、9月17日(祝)14:00~の開催となります。
お申し込み、受け付けておりますので
ご都合がつくようでしたら是非ご参加くださいませ。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-28 21:19 | 手話・聴覚障害
<手話通訳つき>溢彩流香・りんさんの餃子教室&食事会①


自分たちで作った餃子、お味はいかがでしょう~。

まずは、水餃子で。続いて焼き。(画像が美しくなくてスミマセン)
a0277483_6343131.jpg


皆さん「美味しいー!」と大絶賛。
普段セロリが食べられない人も、このセロリ餃子なら大丈夫…という不思議。
食べている本人さんも驚いていらっしゃいました(笑)

子どもたちが無心に食べている様子は、本当に微笑ましいですね。
「家で作る時と、作り方が違うからびっくりした」と、
その違いを、きちんと説明してくれました。
a0277483_6343574.jpg


冬瓜と鶏肉のスープ
a0277483_639124.jpg


卵とプチトマトの炒め物
a0277483_6391578.jpg


a0277483_6413622.jpg


a0277483_6413928.jpg


初めて会った人同士も、大人や子どもも関係なく、一つのテーブルを囲んで
話に花が咲くのは、本当に本当に嬉しいことです。

そうそう、この日、久しぶりの再会があったようで、
ご本人たちも、思わぬ機会にびっくりされたと同時に
とても喜んでくださいました。
こういうことも嬉しいですね。

角煮炒飯
a0277483_6414147.jpg


お料理好きの皆さん、調味料にも興味津々!
りんさんに色々と見せていただき、知る喜びに繋がったようです。

最後に、皆さんでパチリ。
a0277483_6415020.jpg


皆さんの表情に、こちらも笑みがこぼれます。
帰り際、小学生参加者が
「また来たいです」と声をかけてくれました。
ママに、「もし今度の教室が平日だったら、学校休んで来たい~」と(笑)

その後、参加者の皆さんからは、
「もう食べたくなっています」「早速作ってみました!」というお声も届いています。
中には、「少し体調が悪い中参加したのですが、りんさんのお料理をいただいたら
不思議と元気になったんですよ。どれも身体の芯から元気になるようなお料理ばかりでした」
と、おっしゃる方も。りんさんのお料理に秘められたパワーは尋常ではありませんね!

今回の開催にあたり、多大なるご協力をいただきました溢彩流香・りんさん、
ご参加いただいた皆さま、手話通訳さん、
本当にありがとうございました。

=今後の予定=
10月8日(祝) うどん教室@皐月庵さん
11月5日(月) イタリア料理教室@イル・ピスタッキオさん

どうぞお楽しみに!
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-28 07:35 | 溢彩流香さん餃子教室&食事会
皆さん、こんばんは。

それにしても、この暑さ…一体いつまで続くのでしょう。
残暑厳し過ぎるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

8月23日、高槻にある溢彩流香さんにて餃子作りを教えていただきました。

まずは、レシピを読んで手順のイメージをしてから、りんさんにポイントをお聞きします。
a0277483_1233291.jpg


続いてデモ。
a0277483_11165161.jpg


夏休み中は、お子さんの参加も。
食い入るように、りんさんの手元を見つめています。
a0277483_00584.jpg




りんさんが丁寧に説明してくださいながら、次々と…。
りんさんが作られると切り口までもが美しい!
a0277483_11361482.jpg


さぁ、皆さんも頑張りましょう!
a0277483_11561836.jpg


a0277483_11562088.jpg


a0277483_1156311.jpg


a0277483_11564983.jpg


a0277483_1157192.jpg


a0277483_0182223.jpg


a0277483_121764.jpg


最年少参加者、すっかり真っ白~。
a0277483_12163143.jpg



皆さんが包んだ餃子、初めてとは思えない出来栄えに、
りんさんも「皆さん、ホント上手!」と誉めてくださいました。
a0277483_12225242.jpg



<手話通訳つき>溢彩流香・りんさんの餃子教室&食事会②へ続く。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-28 00:23 | 溢彩流香さん餃子教室&食事会
耳が聞こえないオーナーさんが経営する「あるがまま」さんの営業は、本日から4日間。

今日はお打ち合わせにお邪魔したのですが、その前にランチセットを。

おばんざいプレート
身体が喜ぶマクロビご飯です。

a0277483_13281913.jpg


東京で調理師免許を取得したスタッフさんが作っていらっしゃいます。
なんでも、耳が聞こえない人でも調理師免許が取得できる専門学校は
東京にしかないんだとか…。

スイーツは、パティシエールを目指している高校生が担当しています。
a0277483_029341.jpg



ご都合つきそうでしたら是非!


大阪市北区中崎西1-6-22 2F
谷町線中崎町駅4番口より徒歩3分(正宣寺のとなりです。)
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-21 13:25 | cafeあるがまま
満席となりました。皆様、ありがとうございます。
キャンセル待ち受付いたします。



皆さま、おはようございます。

2004年9月27日に大阪・本町のオフィス街で産声をあげたフール・ドゥ・アッシュさんが
9月22日で一時休業し、移転されることになりました。
(数ヶ月間休業されます)
essenceの賛助店舗さんであり、
essence理事長とも親交の厚いアッシュさん、

この地に刻まれた軌跡に感謝の気持ちを込めて、

「ありがとう!本町のアッシュ。ただただアッシュのパンを楽しむ会」

を開催いたします。

是非この機会に、皆さん一緒にただただアッシュのパンを楽しみましょう!

日時:2012年9月15日(土)16:00~19:00
場所:フール・ドゥ・アッシュ(大阪市中央区本町2-6-5)
会費:2,500円、essence会員2,200円(飲み物別)
定員:10名
*障害の有無を問わずお申し込みいただけますが、場合によっては人数調整させていただきます。
*ご希望のドリンク(アルコールもOK)をお持込みいただくことも可能ですが
 グラスの準備はできませんのでご了承下さい。
*店頭販売分のソフトドリンクも購入いただけます。

参加ご希望の方は、
1.氏名(代表の方がお申し込みの場合、参加者全員の氏名)
2.当日の連絡先(代表の方のみ)
3.障害の有無・障害種別・程度をお差し支えない範囲で


以上をお書きの上、こちらよりお申し込みくださいませ。
*essenceからお知らせさせていただいている方は、メール返信でもOKです。

受付開始:8月21日 20:00~

皆さまからのお申し込み、お待ちいたしております!
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-21 11:14 | 賛助店舗さん訪問・食事会
皆さま、おはようございます。
昨日は雷、豪雨すごかったですね。
落雷による被害も相次いだようですが、皆さま大丈夫だったでしょうか。

さて、
賛助店舗さんを回る交流食事会、第3回目は 大阪・八尾にあるラ・リサータさんで開催いたしました。
この日は、ろう者と車椅子ユーザーさんを含む5名での食事会となりました。

住宅街に突如現れるイタリアンカラーの大きな提灯
a0277483_7353114.jpg


テーブルにもイタリアンカラーが。
a0277483_7355427.jpg


山田シェフがメニューもご準備くださいました。
a0277483_1934793.jpg


今回は、聞こえる人も聞こえない人に教えてもらいながら手話で自己紹介を。
形由来+身体の部位で表す表現に「へぇ~~」
わかりやすい手話でしたね!

自己紹介が終わったところで、アミューズ。
☆ほんのり温かいトウモロコシのスープ
上にはバージンオイルと胡椒がかかっていて、とても香りがいい!
トウモロコシを粗くつぶしたタイプなので、食べ応えも十分です。
a0277483_21123036.jpg

甘~い!!

ここでテンション上ると、次のお料理にも期待が膨らみますね。

☆北海道産帆立貝柱のソテーと夏野菜
a0277483_21134554.jpg

ぷりっと甘い貝柱とプチトマトにオクラのネバネバが絡まって一層甘く感じる!
ピンクペッパーの香りと散りばめられた塩がアクセントになって、より奥深い味わいに。

皆さん、何回も何回も「美味しい~」と口を衝いて出てきていました。

パスタは2種より1種を選んで。
こちらは、
☆ベーコンと夏キノコのラグー(ロングパスタ・スパゲッティ)
a0277483_7403110.jpg


大量に振られたチーズ!とっても贅沢なパスタです。
半端ないコク!!

もう1種類は、
☆小海老とエンドウ豆のクレマ(ショートパスタ・リガトーニ)
a0277483_21523755.jpg

お豆が甘い~。優しい印象のパスタですが、
スプラウトのぴりっとした感じが、全体を引き締めてくれます。


今回、聞こえない人の情報保障として、敢えて「筆談」を積極的に取り入れてみました。
a0277483_22311269.jpg


「聞こえない人との会話は手話」「手話ができないからコミュニケーションが難しい」
と思われている方も多いようですが、「筆談」というのも立派なコミュニケーション手段です。

先のブログにも書きましたが、
皆さんがお持ちのスマホや携帯に入力してのコミュニケーションでも大丈夫なんですよ!

a0277483_22411576.jpg


しっかりとしたパスタをいただいて、少食な方ならおなかいっぱい!?
サービススタッフさんが「おなか具合大丈夫ですか?」と気にかけてくださったのですが、
皆さん「大丈夫です^^」と。

メインは、こんなにガッツリなお肉が~。
☆大山地鶏のアッロースト カポナータ、タスマニアマスタード
a0277483_22512896.jpg


けれど、もちろん皆さんペロリ(笑)

「美味しいね」
「ねーっ」
と、何度言い合ったかわからないくらい楽しい食事会も終盤です。

さすがにシェフも「デザートも結構しっかりしてますが、大丈夫ですか?と
心配してくださいましたが、皆さん全く平気なご様子(笑)

☆ダークチェリーのセミフレッド、ダークチェリーのクラフティー、ヨーグルトのソース
a0277483_23224855.jpg


手の込んだドルチェにシェフの気合いの程を感じます。
ヨーグルトのソースもとても爽やか!
全体のバランスも良くて、本当に美味しかったです。

で、やはり女性は何食わぬ顔で完食でしたね。
「コレ、もう一皿食べれそう~(笑)」って。

笑顔のテーブルに、シェフの笑顔と笑い声も加わり
とても微笑ましい、店名<リサータ>に相応しい光景が繰り広げられました。
a0277483_048728.jpg



最後にお決まりの集合写真を。
a0277483_23472343.jpg


今回、シェフが書いてくださった詳しいメニューと
私のつたない手話でお料理内容をお伝えさせていただきましたが(どこまで伝わったか不安ですが…)
やはり「知って食べるのと知らずに食べるのでは、楽しさが全然違う」と。

ろう者の皆さんからよく聞く話ですが、
サービスの方が説明してくださる口の動きを読み取る(読話)にも限界があり、
やはり全部は聞き取れない。かと言って何回も聞き直すのが申し訳なくて、
「だいたい分かればいい」と思ってしまうようです。

私ももっともっと語彙を増やさねば…と改めて思い知らされました。
特にお料理の説明となると、素材の手話がまだまだ覚えられておらず
一文字ずつ指で表す「指文字」を使っていますが、
指文字を多用すると、両者共に負担が大きいですしね。

車椅子ユーザーのYさんご夫妻は、お二人でもよく外食に出かけられるそう。
今回の賑やかなテーブルはどうだっただろう…と気になっていましたが、
早速「また参加させてください」と嬉しい一報が届きました。

「シェフとお話させていただいて、色々聞けたことも楽しかった」と、
やはり、皆さんシェフの笑顔、笑い声が印象的だったようです。

シェフからは、
「耳の聴こえない方は手話を使われていましたが、イタリアに行っていた時と同じ感覚で、
伝えようとする気持ち、受け取ろうとする気持ちがあればコミュニケーションは成り立つという事に
気づきました」と。
それから、
「皆さんほんとよく食べられてビックリしましたが、料理人にとってあんなに嬉しい事はありません」と、
食べ手として最大級の誉め言葉を頂戴いたしました(笑)

山田シェフ、スタッフさん、そして参加者の皆さま、
本当にありがとうございました!

essenceでは、今後もこのような交流食事会を定例イベントとして開催いたします。
障害の有無に関係なく、どうぞご参加ください。
もし、参加に不安がおありの場合、どうぞお気軽にご相談ください。
どうしたら少しでも不安を解消してご参加いただけるのか、一緒に考えさせてください。

vol.4は、本町:フール・ドゥ・アッシュさんにお伺いいたします。
(8月21日に応募開始いたします)

どうぞお楽しみに!
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-19 06:11 | 賛助店舗さん訪問・食事会
皆さま、こんばんは。
今日も残暑厳しい一日でした。

essence企画のランチラリー、本日は八尾のラ・リサータさんに
お邪魔させていただきました。
山田シェフには大変お世話になり、本当に嬉しく思っています。
シェフの笑顔、笑い声、とても印象的でした♪
また改めてご報告させていただきますね。

【今後の予定】
☆8月23日 <手話通訳つき>溢彩流香、りんさんの餃子教室&食事会 
詳細は、こちら→

---

☆9月15日(土) 16時~ フール・ドゥ・アッシュさん(本町)
ただただアッシュのパンを楽しむ会(仮)

定員:10名程度

☆10月8日(祝) 皐月庵さん(谷町九丁目)
<手話通訳つき>うどん作り教室&試食会

定員:午前の部、午後の部 各10名程度
祝日開催ですので、お子さんのご参加も大歓迎です!
「粉」から美味しいものが出来上がる工程を、ぜひ楽しんでいただければと思います。

☆11月5日(月) イル・ピスタッキオさん(茨木)
<手話通訳つき>パスタ作り教室&試食会

定員:30名程度
この度、essenceの活動を大阪ガス様にもご協力をいただけることになりましたので、
万博記念公園DILIPA内キッチンにて開催いたします。
貴重な機会になるかと思いますので、是非沢山の方にご参加いただけますと嬉しいです。

*いずれも障害の有無に関係なくお申し込みいただけます。
詳細は追ってお知らせいたしますので、応募はしばらくお待ちくださいませ。

「ただただアッシュのパンを楽しむ会(仮)」につきましては、
21日夜に応募を開始する予定です。


---

時おり、essence企画は「障害者だけのため」と思われていることがあるようですが、
決してそんなことはございません。
場合によっては、「何らかの障害がある人限定」「何らかの障害がある人優先」といたしますが、
「障害の有無を問わず」ご参加いただけるのが、一番理想かと思っております。
その中で、どのようにすれば共に楽しめるのか、負担なく楽しめるのか、
当事者の皆さまに教えていただいたり、私達なりに考えながら準備をいたします。

とは言うものの、まだまだ至らない点が多く、
ご参加いただいた皆さまには、気になる部分も多々あるかと思います。
その際は、ぜひ忌憚なきご意見をお聞かせいただけますと幸いです。
今後の課題とし、改善していくよう努めてまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-17 19:30 | お知らせ
皆さま、こんばんは。

京都にて飲食店立ち上げのコンサルをご依頼いただき(また改めてご報告させていただきます)
本日、夕方から京都へ行っていたのですが、辺りが薄暗くなった頃の京都駅バス停の長蛇の列に「??」
…なるほど、五山送り火を見に行かれる方々だったのですね。

さて、第2回手話講座のお知らせです。

8月27日(月)及び9月17日(祝)に第2回手話講座を開催いたします。
(ほぼ同内容となります)

「食」にまつわる手話や、思わず「へぇ~」と声を発してしまいそうな面白手話、
名前や地名表現などを中心にお伝えいたします。
第1回内容の復習も行いますので、初めての方も大歓迎です。

前回は原則として店舗会員様向けといたしましたが、今回は個人会員様もお受けいただけます。
非会員の場合は初回のみ500円、その後は何回でも受講いただけますので
お知り合い等、お誘い合わせの上ぜひご参加くださいませ。

日時:2012年8月27日(月)14:00~2時間程度
場所:フール・ドゥ・アッシュ(イートインスペース)
大阪市中央区本町2-6-5
参加費:無料(非会員は初回のみ500円)

9月17日(祝) 
時間、場所、参加費は上記と同じ

会場準備の都合上、お手数ですが開催日1週間前までにお申し込みくださいませ。
*もちろん、両日とも受講していただいても問題ございません。
*お申し込みは、こちらよりお願いいたします。
essenceからのご案内をさせていただいている方は、ご案内メールに返信くださいませ。

皆さまからのお申し込みをお待ちしております。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-08-17 01:38 | 手話・聴覚障害

by essence-since2011
ブログトップ