溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

皆さま、こんにちは。

すでにご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
現在発売中のあまから手帖10月号、「旬人」のコーナーにて
essenceをご紹介いただいております。

「飲食業界ならではの社会貢献。」
理事長・岩永の想いをお話させていただいておりますので
書店にてお手に取ってご覧いただけますと幸いです。

あまから手帖さん、ありがとうございました。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-30 14:30 | お知らせ
嬉しいご縁を頂戴し参加させていただいております。

a0277483_1916967.jpg

[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-28 17:39 | セミナー、シンポジウム、研修
皆さま、おはようございます。

このブログを読んでくださっていらっしゃる皆さまは、殆どの方がご存知かと思いますが、
中崎町にろう者が働く「あるがまま」さんというカフェがあります。

何となく気になるけど行きにくいなぁ。
行ってみたいけど一人じゃ…。

と躊躇されていらっしゃる方、いらっしゃいませんか?

久しぶりに行きたい~って方も大歓迎!
10月20日(土)の夜営業時に、ぜひご一緒しませんか?

もちろん、手話が全くわからなくても問題ありません。
手話という言語を知るきっかけになれば幸いです。


日時:10月20日(土)19時くらい~
*夜カフェは18時~営業されています。
*貸切予約はしておりませんので、自由参加、自由解散といたします。
*混雑時はご配慮お願いいたします。

参加費:飲食代実費
*アルコールの提供もございます。

申し込み:特に申し込みは必要ございませんが、おおよその人数把握のため
参加ご希望の方はご一報いただけますと助かります。

問い合わせ先:essenceホームページのお問い合わせ、フェイスブックのメッセージ、
いつもessenceからのお知らせをお送りしているアドレス(a*_essence@yahoo~)
いずれかにお願いいたします。

皆さまと一緒に、楽しい時間を過ごせますことを楽しみにしております!




あるがまま
大阪市北区中崎西1-6-22 2F
(間口が狭いので、見落とさないようご注意くださいませ)
[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-27 08:34 | cafeあるがまま
皆さま、こんばんは。

本日は京都・MOTOIさんをお借りして、京都初の手話講座を開催いたしました。
賛助店舗さん関係者、個人会員さん、一般の方、合計10名お集まりいただき
賑やかな手話講座となりました。

まずは、基本の挨拶から。

「おはようございます」
「こんにちは」

と始めた途端、皆さん「なるほど~」といった表情に。

また、物の形から手話をイメージしてくださったり(正解率高かったです!)、
ご自分の名前表現などを何回も繰り返して練習されるなど、
とても積極的に取り組んでくださいました。

こんな場合は?
これは?
あれは?

と、次々と質問も出てきて、本当に嬉しい限りでした。

1回目の目的は、手話に興味を持っていただくこと。
皆さん、どうだったかなぁ…と終わった後は毎回ドキドキしていますが、
早速「楽しかったです」「また開催して欲しい」といったメールも頂戴し
ほっとしております。

改善点もあるかと思いますので、お気づきの点がございましたら
教えていただけますと幸いです。

お忙しい中、沢山の方にお集まりいただき本当にありがとうございました。
また、皆さんと一緒にお勉強させていただけます日を楽しみにしております。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-27 01:18 | 手話・聴覚障害
皆さま、こんにちは。

西宮にある特定非営利活動法人 聴覚障害者自立生活センター Licさんにおいて
10月1日より来年3月31日まで「パーソナル通訳プロジェクト」を実施されることになり、
開催記念フォーラムに参加させていただきました。

これは、京阪神*1に住む聴覚障害者が、キリン福祉財団さんからの助成金で、
個々のニーズに合わせた通訳*2を無料でつけてもらえる、というものです。
a0277483_14521825.jpg


記念フォーラムでは、当事者の体験談をお聞きしたのですが、
やはり皆さん「聞こえない」ことで不自由な思いをされてきた経験がおありとのことでした。

例えば、会社の飲み会。
聴覚障害者のAさんも参加している。
そこにいる、ということで、つい「ちゃんと参加してるやん」と思いがちですが、
当事者Aさんにとっては、参加してはいるものの、

みんなの会話が聞こえない。
みんなが何で笑ってるのかわからない。

…孤独感を感じ、寂しい思いをされてきたそうです。


このプロジェクトでは、居住地域の公的通訳制度(例えば、通院、参観日等には派遣される制度があります)で
「派遣不可」と断られることが多い、会社の飲み会、親戚の集り、イベント等でも、
希望する時に希望する通訳を無料で利用することができます。

ちなみに、上のレジュメにもありますように、利用場所は日本全国どこでも可能です。
例えば、大阪市在住の方が沖縄旅行に行く際に通訳を付けたい、という場合
沖縄在住の通訳さんがついてくださる為、交通費の負担もありません。
(どうしても大阪から同行したい場合は、交通費等利用者負担)

利用登録は、以下の3通りあるそうですので、詳細はLicさんにお問い合わせくださいませ。
・【9月29日(土)、30日(日)】に利用登録。
・【10月以降は毎週金曜日】に利用登録。
・上記日程でご都合がつかない場合、別の登録日を決め、利用登録。

NPO法人 聴覚障害者自立センター Lic
FAX 0798-61-2447
mail chokaku@jpn.cilmsa.com


この制度を多くの方が利用することで、「様々な場面で通訳が必要」という声を上げることになると思います。
それが、延いては公的通訳制度の利用枠拡大にも繋がるかと思いますので
是非この機会にご利用されてみてはいかがでしょうか。


*1
○京都府:京都市、長岡京市、向日市、八幡市、大山崎町
○大阪府:大阪市、豊中市、吹田市、摂津市、守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、高槻市、茨木市、島本町
○兵庫県:神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市、伊丹市

*2
聴者にとって、「手話通訳」は聞いたことがあっても「音声通訳」「復唱通訳」等々
「???」かと思います。
こちらのチラシを参照になさってくださいませ。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-24 17:30 | 手話・聴覚障害
賛助店舗さんを回る交流食事会vol.4~本町:フール・ドゥ・アッシュさん~

皆さまの感想をご紹介させていただきます。

---
アッシュのパン達を十分すぎるくらい堪能することができました☆
もちろん美味しかったですし、天野シェフのお考えに少しでも触れる事ができて嬉しかったです!
---
焼き立てのパンが運ばれてくるたびに、写真を撮ってはパンの名前を記録し、食べては唸り、
周囲の方と感想を言い合ったりと、大変充実した時間でした。
私たちが食べている間、シェフをはじめ、マダムやスタッフさんの一生懸命パンを提供されている姿を
目にしながら、ただただ美味しいパンをいただきました。
---
ろう者のゲストも楽しんでほしいという気持ちが伝わってきてうれしかったです。
おかげで参加者の皆さんのアッシュのパンにかける思いを知って、
それだけにしばらく休業されること、中之島への移転が残念に思いました。
---
最後に、天野シェフのパンに対するこだわりや考え方、
おばあさまとの思い出などを伺うことができたのも収穫でした。
私たちろう者はコミュニケーションの壁があるので
なかなかそういうお話を伺う機会がないのでとてもよかったです。
---
「自分に似たパンはどれだと思うか?」という質問に「ライ麦パン」と話されていたのが印象に残りました。
素朴だけど力強い。そんなパンに自分を投影されているのだなと思いました。
ますます、アッシュでいただいたパンがおいしく感じられました。
---
予想以上の数のパン、それに店頭には出ないこの会のために特別に作ってくださったパン、
それらすべてに天野シェフの想いが込められていると思うと、食べるのがもったいなかったのですが、
どれもあまりに美味しくて、一口食べると止まりませんでした。
---
手話でお話しされていて、どうお話に入ったらいいかも分かんない、、と
ちょっと焦ったのですが気負う事はないんですね。
手話が分からなくても筆談があるのか!最初はちょっとまどろっこしいかな?と
思ったけれど、お隣の方とちょこちょこと筆談で話をさせてもらいました。
---
エッセンスの企画でこのようなチャンスをいただけることに感謝しています。
今後ともよろしくお願い致します。
---
なかなか普段の生活では機会のない
聴覚障がいの方たちと少し交流することができ、いい経験になりました。
---
「大好き」という言葉ではとても言い表せない、思い入れのある「本町でのアッシュ」さんの、
最後のイベントに参加させて頂けて、この思い出は大事に大事にしていこうと思っています。
---
やっぱり最後にはしんみりしちゃったりして・・・
でもこれは前向きなさようなら、フランスでたくさん吸収してきた新生アッシュを楽しみに^^
---
シェフ夫妻の想いがこもった素敵なパンばかりで、ただただ感動するだけでした。
---
お隣の方ともすんなりおしゃべりできたのは、聞こえる人と手話を要する人の橋渡しを
違和感なく、うまくしてくれてたからだと思います。
貴重な会に参加させていただいて本当にありがとうございました。
そして、どうもお疲れさまでした!
---
シェフの8年間の想いを実際に声で聞けたり、パンを通して感じたり、
よりアッシュさんのことを応援したいな~と思いました。
---
「手話って、言語のひとつなんだー」と、初めて分かったような気がする。
言葉さえわかれば、ぐっと分かりあえるし、同じ人間ですもの、ボディランゲージでもなんとなく伝わる。
障がい者の方たちだけが参加する会、ではなく、そういう会に私たちも参加することに
意義があるんだなぁとわかった、とてもいい機会でした。
---

皆さまからのお言葉は、活動の大きな原動力となります。
本当にありがとうございました。

a0277483_281325.jpg

[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-22 01:59 | 賛助店舗さん訪問・食事会
皆さま、こんばんは。

17日、手話講座を開催させていただきました。
この日は、初めてご参加の方もいらしたので、
復習を兼ねて、1回目、2回目の内容を全て盛り込みました。
長時間になってしまいましたので、お疲れになられたかもしれませんが、
皆さんとても興味を持って取り組んでくださいました。

複数回ご参加いただいている方は、挨拶や自己紹介(名前、好きな食べ物等)、
スムーズにできるようになっていらっしゃいます。

語彙を増やすことも大切ですが、
今回は、手の動き(前後、左右、上下)に注意することも
お伝えさせていただきました。
気をつけないと、FAX紙詰まり起こしてしまいますね(笑)

育った地域や年齢、性差によっても手話表現が違うので
私も毎回色々な気づきがあります。

方言(地元ならではの手話)もとても興味深いです。
今回は、「うどん県」(^^)ご出身の方にお越しいただいたので、
地名表現がとても楽しかったです。
また、「手話」という言語についての学びの場ともなりました。
Tさん、お世話になりありがとうございました。

来月以降、また場所を変えて開催いたします。
改めてご案内いたしますので、皆さまのご参加をお待ちいたしております。


最後に…
参加者の方からいただいた素敵な手話手ぬぐい。
お心遣いに感謝し、ありがたく活用させていただきます。
本当にありがとうございました。
a0277483_0203524.jpg

[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-20 00:23 | 手話・聴覚障害
賛助店舗さんを回る交流食事会vol.4~本町:フール・ドゥ・アッシュさん~


一時休業まであと1週間…という15日(土)
フール・ドゥ・アッシュさんにて交流食事会を開催いたしました。

開始時間に合わせて焼き上げてくださっていたパンもあり、
まずは「いただきまーす!」

a0277483_1123916.jpg

ピンボケですみません。

出てきた順に…
・シャバタのスタッフトオリーブ
・温かいリエットのタルティーヌ
・空豆とゴルゴンゾーラのタルトフランベ
・栗粉を使ったクロワッサン
・栗粉のベーグル

続々とこの5種が登場…
タルトフランベもクロワッサンも焼きたて!
今すぐ噛り付きたい~。

その後も、どんどんパンが出てきます。

・シナモンとりんごのタルトフランベ
a0277483_1212518.jpg


・黒ビールとクルミのリュスティック
a0277483_1214952.jpg


皆さんからも都度歓声が上がり、一気に打ち解けモードになりました。
a0277483_214271.jpg


今回、聞こえない人と積極的に筆談でお話ししている光景を見せていただき、
「筆談」というコミュニケーションが活用されていたことに、とても嬉しい気持ちになりました。

手話ができない=ろう者との会話が楽しめない
ではなく、他のコミュニケーションツールを使えば楽しい時間が過ごせることを、
感じていただけたかと思います。

以前も書いたのですが、もし紙とペンをお持ちでない場合も、
携帯やスマートホンに入力したり、メモアプリを利用してもいいですね。
筆談パット」という便利なアプリもあるようです。

…と話が逸れましたが。

出てきたパンは、実に全24種類!

天野シェフ、スタッフの皆さまのお陰で
「ただただアッシュのパンを楽しむ会」に相応しい(いえ、想像以上でした…)
感謝と感動の会になりました。

パンの名前を羅列しますと…
・ルーロセーグル 栗とさつまいも
・赤ワインとクランベリーのガレット
・かぼちゃとロックフォールのタルティーヌ
・小さな花美のミエル
・リュスティック・ア・ロー
・バゲット・アンシェンヌ
・マンゴーフロマージュ
・イベリコ豚とレンズ豆のタルティーヌ
・オレンジと伊予柑のエピ
・ブルーベリーのバトネミルフィーユ
・キッシュ・ロレーヌ
・クロワッサン・ピスターシュ
・ブリオッシュ・ムースリーヌ
・マデラ酒とイチジクのトロペジェンヌ
・赤ワインとカシスのフラン
・フォアグラのブリオッシュ
・クレオル

改めて見ても、本当にすごい!

終盤、天野シェフにお話していただくお時間を頂戴しました。
パンに対する考え方、フランスへの想い…
聞いている私達も胸が熱くなるようなお話でした。

シェフが何度か口にされた「原点」
心に沁み入りました。

しばらく休業されるのは、とても寂しいですが、
益々フランス愛に満ち溢れたパンが
天野シェフの手から生み出されることが、今から楽しみで仕方ありません。

この日、この場所でこの時間を皆さまと共有させていただけたことを
心より感謝いたします。

改めまして、天野シェフ、マダム、スタッフの皆さま、そして
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

*お店休業中、こちらのブログで何からのお知らせがある…かもしれません。
フール・ドゥ・アッシュ 魂の旅路 ~les Voyages De L’Ame
[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-18 02:23 | 賛助店舗さん訪問・食事会
今日は京都に来ております。

河西さん、おめでとうございます!
ご縁に感謝しております。

a0277483_12472016.jpg

[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-16 12:41
皆さま、おはようございます。

昨日は、17名の方にお集まりいただき
感謝と感動のアッシュ会となりました。
天野シェフ、マダム、スタッフの皆さま、そしてご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

また改めてご報告させていただきます。


a0277483_10524610.jpg

[PR]
by essence-since2011 | 2012-09-16 10:46 | 賛助店舗さん訪問・食事会

by essence-since2011
ブログトップ