溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

=満席となりました。早速のお申し込み、ありがとうございました!=


先日も少しお知らせしましたが、賛助店舗さんでの交流食事会、
次回は、和歌山・岩出にあるアイーダさんにお伺いいたします。


a0277483_1441532.jpg




初めて伺った時のこと、今でも鮮明に覚えていますが、
一皿一皿が本当に衝撃的でした。

お野菜が活きてる!

アイーダさんのサイトにギャラリーがありますので、
是非こちらをご覧になってみてください。 → ギャラリー


ただ。。。

いかんせん場所が不便なのです。(アイーダさん、ごめんなさいm(__)m


もちろん、どんな場所にあろうと、
素敵なお店には行きたいし、美味しいお料理もいただきたい。

いつか、きっと…いつか…。

と、思いつつ、そのままになっている方も多いのではないでしょうか。
車で行くと、運転手は誰が??とケンカになりそうですし(笑)


そこで、essenceバスツアー第2弾!
大阪発着のバスツアーを企画いたしました。

…これで、ワインも存分に飲んでいただけますね(笑)


アイーダさんのランチをいただいた後は、
お野菜の宝庫、「めっけもん広場」にてお買い物をお楽しみ下さい。

この時期は、「あら川の桃」「新生姜ジンジャーエール」が
特にオススメだそうです。


ぜひ、この機会に皆さまの「いつか…」を実現させてくださいませ。
(もちろんですが、リピートの方も大歓迎です(笑)


■日時:2013年7月10日(水)

10:00 大阪駅近くを出発
11:30 アイーダさんにてランチ会 
14:30 めっけもん広場(お買い物)
17:00 大阪駅近くで解散

■参加費:会員:8,000円、非会員:8,500円
(往復バス代、アイーダさんお任せランチコース代(飲み物別)

■定員:20名


参加ご希望の方は、こちらから

①氏名
②住所
③緊急連絡先(携帯アドレスの方は、できればPCメール(yahoo)受信設定をお願いいたします)
④アレルギー、苦手な食材
⑤障害の有無を可能な範囲で

をお書きの上、お申し込みくださいませ。
*essenceからお知らせメールをさせていただいたことがある方は、メールへの返信でOKです。

*会員・非会員、障害の有無に関係なくお申し込みいただけます。
(会員優先。場合によっては人数調整させていただきます。お手伝いが必要な場合、お書き添え下さいませ)
*定員に達しましたら、キャンセル待ちとさせていただきます。
*ご参加決定の方には、更に詳しいご案内をさせていただきます。
*キャンセルの場合、当日100%、前日50%キャンセル料金をご請求させていただきます。
予めご了承くださいませ。

その他、ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。


お申し込み、お待ちしております!
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-30 13:41 | 賛助店舗さん訪問・食事会
このブログにも何度か登場している、聞こえない方が運営しているデフェ「あるがまま」さん。

あるがままさんの2周年記念特別イベントに、essenceも共催させていただくことになりました!



皆さま、「ココ・ファーム・ワイナリー」さんをご存知でしょうか?

栃木県足利市にあるワイナリーで、
1950年代に、特殊学級の中学生たちによって開墾された…と私が書くよりも、
まずは、こちらをご一読いただいた方がいいかもしれません。→ココ・ファーム・ワイナリーさん


今回、ココ・ファーム・ワイナリーさんから、
醸造担当でソムリエでもある西英紀(にしひでき)氏にお越しいただき、
ワインの基礎知識を含めてお話しいただけることになりました。


楽しむことが目的のカジュアルなスタイルですので、ワインに詳しい必要はありません。
生産者の思いに触れながらワインを味わい、もちろん参加者同士の交流もお楽しみください。


いつもessenceを応援いただいている
株式会社グローバルさん(ワイン関連グッズ)、ルール・ブルーさん(フレンチデリ)、
にも、ご協力いただけることになりました!
パンは、もちろんシュクレクール

ココ・ファーム・ワイナリーさんの高品質ワインと共にお楽しみくださいませ。


a0277483_2237666.jpg





【日時】6月 30日(日) 15:00〜18:00
    
【会場】
CAFFE Deafe(デフェ)あるがまま

大阪市北区中崎西1-6-22

【アクセス】
JR大阪駅、阪急梅田駅より徒歩10分谷町線中崎町駅4番口より徒歩3分

【ワイン】
スパークリング、白、赤のワイン(計8種)

【会費】男女共 5000円

【定員】20名

【主催者・お問い合わせ】
デフが運営するカフェ"Deafe"(デフェ)あるがまま

高野 純平 (タカノジュンペイ)
http://www.amor-e.net/manabi/pg513.html
junjunpei0225☆me.com ←☆を@に変えてください。

【共催】
特定非営利活動法人「essence」(エッセンス)

【協力】
「デフ見本市+衣食住+匠+美」テーマパーク
近畿ろう学生懇談会

【協賛】
株式会社グローバル
ル・シュクレ・クール
ルール・ブルー


お申し込み、お待ちしております!


◆facebookページ
http://www.facebook.com/events/155655011283830/

[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-28 01:05 | cafeあるがまま
気持ちのいい週末を迎えています。
…というか、ここ数日夏を髣髴させる暑さですね!
もうすぐ梅雨が訪れるということをすっかり忘れてしまいそうです。

さて、essenceが産声を上げて1年が経ちました。
「1周年記念日」をどう捉えるか、私もちょっと曖昧なのですが…

登記上は3月、「NPO法人essence」を冠しての初イベントは4月(エスコヤマ 小山シェフのお菓子教室)、
本格始動したのは5月、
それから準備を始めセレモニーを開催したのが7月。
まぁ、だいたいこの時期が1周年(^_^;)
*essence創設期のイベントは、→こちら



1周年を意識した動きが何件かあります。

まず、先日お知らせしたルールブルーさんのランチ会。
私達にとっても、特別な想いでの実施です。

そして、7月もスペシャルなお店、
和歌山・岩出にあるアイーダさんにお伺いいたします。
今、詳細をつめておりますが、
お日にちは、7月10日(水)に決定いたしました。
改めてお知らせしますが、まずはカレンダーに赤丸を!(笑)



また、これを機にホームページリニューアルも進行中です。
今まで皆さまに可愛がっていただいていたessenceプロジェクトロゴマークも一新いたします。



a0277483_881240.jpg



初代PJロゴにも愛着があったのですが、
essenceの「e」と食べること(eating)の「e」を組み合わせた
「e2」バージョンもとても気に入っています。

ハートに見えるこの形、逆向きにすると「雫」2つの組み合わせ。
essenceの手話にもぴったり!

*essenceの手話(サインネーム)は、
左胸の前で、両手親指と人差し指を合わせて雫の形を作り、
その後、人差し指を下ろしてハートを作ります。
「雫」+「ハート」


この1年、多くの方に支えていただき、ご協力いただき、
様々な活動に携わってこれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

今年のテーマは、「深める」

今後も、想いを一層深めた活動をしてまいりますので、
引き続き応援いただけますと嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


=essence会員として応援してくださる方も、募集しております=

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-26 08:17 | お知らせ
満席になりました。沢山のお申し込みありがとうございました。


賛助店舗さんを回る交流食事会、記念すべき第10回目は、
肥後橋・ルールブルーさんにて開催いたします。

通常、ランチ営業は土曜日のみ、
日曜日は営業されていないのですが、今回は特別にご協力いただけることになりました。

土曜日も、なかなか予約が取れない人気店ですので、
是非この機会にいかがでしょうか。

南條シェフのお料理とシュクレクールのパンも楽しみですね!


6月9日(日)12:00~
肥後橋:ルール・ブルーさん
参加費:3800円(飲み物代別)
~お任せフルコース~
(食前のお愉しみ、前菜、お魚料理、お肉料理、デザート)


◆原則としてessence会員優先、先着順といたしますが、
 場合によっては、人数調整させていただきますのでご了承ください。
◆参加費は、当日お支払いください。(お飲み物は別途)
◆障害の有無に関係なくご参加いただけます。
 お手伝いが必要な方はご相談ください。
 聞こえない方は、手話学習者がサポートいたします。
 見えない方は、ガイドサポートいたします。
 (ご希望に添えない場合は、ご了承ください)
◆essence会員以外のお申し込みも大歓迎ですが、
 essenceの活動にご興味がある方に限らせていただきます。
◆当日キャンセルはお控え下さい。


==お申込み方法==
1.お名前
2.参加人数
3.当日の連絡先(携帯メールアドレスもしくは携帯番号)
4.障害の有無(お手伝いが必要な場合もお知らせください)
5.アレルギー、苦手な食材等

1.~5.をお書き添えの上、こちらまでお申し込み下さいませ。

*essenceからお知らせメールをさせていただいている方は、メールへの返信でもOKです。
皆さまからのお申込み、お待ちしております。


=7月は、和歌山・岩出 アイーダさんへのバスツアーを企画しております。こちらもお楽しみに!=
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-19 18:59 | 賛助店舗さん訪問・食事会
5月10日、「遠隔地文字通訳つき吉本新喜劇」を試験実施いたしました。

詳しくは、→ こちら


当日は、ろう者・聴者合わせて22名のご参加があり、
それぞれの視点に立って漫才、新喜劇を観覧いたしました。

まず、漫才の部分には手話通訳をつけて見たのですが、
漫才のスピード感に合わせて(とにかく早い!)
「セリフそのまま」ではなく、セリフの内容をを的確に掴み表現できるか、
かなり高度な手話力が必要となります。


お笑い好きの聞こえない人たちからは、ほぼリアルタイムに笑いが出ていたのではないでしょうか。
(もちろん、個人差はあります)
今後は、手話通訳をどのように導入するか(通訳者の立ち位置など)
再考の必要があります。


続いては、文字通訳をつけた新喜劇です。

正直言って、不安を持ったままの開催となりました。
まず、音声が無事、遠く離れたセンターに届くのか(音声テストは前日にも実施したのですが)
そして、展開の速い新喜劇(セリフ)をどこまで正確に文字入力できるのか…

テイカー(文字入力者)には、かなり高度な技術が求められますが、
何しろ初めての経験、全く予測がつかない状態でした。


a0277483_7532738.jpg



結果としましては、やはりタイムラグ、多少の入力漏れが生じたことは否めません。
センターでセリフを聞いて(この段階でもタイムラグが生じる)、パソコン入力して、
それをインターネット回線を通じて手元のモバイルへ…

残念ながら今の環境では、ある程度は仕方ありません。


事後、書いていただいたアンケートを拝見すると、
*タイムラグや入力漏れがあった
*お笑いを通訳して楽しむこと自体、難しいのでは?
*文字情報(手元のモバイル)と舞台が離れていて、あまり楽しめなかった

というご意見もあったのですが、

一方で、
*すごく楽しかった!!
*思っていたより、文字通訳はわかりやすかった。
*生の舞台を楽しめたのは本当に嬉しく思う。
*字幕ナシでは楽しめなかった。


等々、嬉しいご感想も頂戴いたしました。

何より、
見終わった直後、以前、新喜劇を観に行ったけれど、
通訳がつかなかったことで楽しめなかった人が、
「諦めないでよかった~」と、声を発せられたことは、
私どもにとっても、大きな大きな喜びとなりました。


a0277483_7533621.jpg



今回の試験実施で多くの課題も見つかりましたが、
今後、工夫や改善をし、実績を積み重ねることで
いつの日か、このシステムがスタンダードになり、
聞こえない人たちにとっても、
行きたいと思った時に行ける場になることを切に願っています。

お笑いが聞こえない人たちの日常を豊かにし、
更に人生を楽しむことができるようになる日が、きっと来るでしょう!


観覧後、お客様を見送られていた芸人さんたちが、
手話で「ありがとう」と表してくださったことも、
皆さん、とても感激していらっしゃいました。


障害者に優しい環境=誰にも優しい環境

今回の試みは、聞こえない人の為だけではなく、
誰もが楽しめる劇場になることを意味しているのです。



多大なるご協力をいただきました、よしもとクリエイティブ・エージェンシーさま、
文字通訳を務めてくださったアイセック・ジャパンさま、
手話通訳を引き受けてくださったお二人の通訳士さん、
そして、ご参加くださった皆さまに心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!


☆アンケート結果につきましては、また改めてご報告いたします。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-18 07:56 | 遠隔地文字通訳つき吉本新喜劇
賛助店舗さんを回る交流食事会、
記念すべき第10回目の開催は、
大阪・肥後橋にある「ルール・ブルー」さんに決定いたしました!

日時は、6月9日(日)12:00~
通常営業のない日曜日に、開催していただけることになりました。
(通常ランチは土曜日のみ。
しかも、すぐに予約でいっぱいになり、なかなかお席が取れません(T_T)

ぜひこの機会にご参加いただき、
essenceの活動に触れていただければと思います。

今夜、もしくは明日中には受付開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

尚、お席は原則としてカウンターのみ(10席)を予定しておりますが、
ご希望によっては、テーブル席も利用いたします。
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-17 20:05 | 賛助店舗さん訪問・食事会
申し込み締め切りを 5月7日20:00としますので
どうぞよろしくお願いいたします。




この度、吉本興業さん、よしもとクリエイティブ・エージェンシーさん、アイセック・ジャパンさんご協力のもと
試験的に「遠隔地文字通訳つき吉本新喜劇」を開催する運びとなりました。


耳が聞こえない人、聞こえにくい人にも劇場で生の新喜劇を楽しめるように・・・との想いから実現した、
「音声情報(セリフ)を「文字情報」に変換して、手元のモバイルで見られるようにする」
というモバイル型遠隔情報保障システムを導入した公演となります。


イメージ画像(アイセック・ジャパンさんパンフレットより)
a0277483_2220117.jpg



正直なところ、今はまだ沢山の問題があるのではと危惧しています。
手話言語と音声言語の違い、ろう文化と聴文化の違いも大いにあるでしょう。
今、ろう者が劇場で吉本新喜劇を見た時、
「面白い!楽しい!!」と思える人は少ないかもしれません。
(あくまでも、ろう者にリサーチした結果の個人的見解ですが)


しかし、今回の試みがきっかけとなり、
10年後、20年後…今はまだ幼いろう児たちが大人になった時、
吉本新喜劇が、「行きたい時に行ける場所」「当たり前に楽しめる場所」に
なることを切に願っております。

大きな決断をしてくださった吉本興業さんに心から感謝しております。


【開催概要】
なんばグランド花月2023
10年後になんばグランド花月でスターとして、看板として活躍しているに違いない
実力派芸人にスポットを当てた公演です。
若手中心の吉本新喜劇では新しいギャグが次々と生み出されます!
ここでしか見る事の出来ないステージをお楽しみに!

■日時:2013年5月10日(金)
17:30 劇場前にお集まりください。
17:40開場/18:00開演(20:00終演予定)
*18:00までにお越しになれない方は、ご相談ください。


■出演:月亭方正、笑い飯、パンクブーブー、スーパーマラドーナ
 吉本新喜劇[今別府直之、松浦真也、森田 まりこ、ほか若手多数]

*遠隔地文字通訳がつくのは、新喜劇のみとなります。
漫才にはつきませんので、ご注意ください。

*ご自身でインターネット環境の整ったモバイル(携帯電話、スマートフォンなど)をご持参ください。
電池の減りが早いかもしれませんので、充電につきましても十分お気をつけください。

*ご観覧後、アンケートのご記入にご協力ください。



■申込:観覧ご希望の方は、必ずお申し込みくださいませ。
お申し込みいただいていない場合、当日会場にお越しになられてもご入場いただけませんので、
くれぐれもお気をつけください。


essenceからのニュースレターを送らせていただいている方は、
そのメールアドレス宛にお申込みください。

もしくは、こちらから
お名前、住所、ご連絡先(携帯番号もしくは携帯アドレス)、障害の有無を可能な範囲でお書き添えの上、お申し込みください。


*ご不明な点がございましたら、essenceまでお問い合わせください。
**吉本興業様へのお問い合わせはお控えください。



**今回、手話通訳はつきませんが、
通訳士さんにお立会いいただけることになりましたので
試験的に手話通訳を試みたいと思っています。
あくまでも「試験的」ですので、部分的になる可能性がありますが
どうぞご了承ください**


[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-06 16:20 | 遠隔地文字通訳つき吉本新喜劇
昨年8月に開催してご好評いただいた、「りんさんの餃子教室&ランチ会
今年も、ご協力いただけることになりました。

では、早速始めましょう!

りんさんのレクチャーは、手話通訳者さんにお任せして…

a0277483_1062932.jpg



餃子作りに取り掛かります。

a0277483_1063998.jpg


皆さん真剣!
普段、こんな表情見たことがない!って方も?(笑)


手話通訳さんも、りんさんの立ち位置、聞こえない人の立ち位置に応じて
あっちへこっちへ…。


さぁ、餃子も
次々と出来上がってきました。

a0277483_31240.jpg



一生懸命作った後は、ランチタイム。
通訳さんも一緒に楽しみます。

a0277483_315571.jpg



まずは、水餃子から。
a0277483_31571.jpg


身体中に沁み亘る美味しさ・・・
ゆりね、鶏肉、白きくらげ、玉竹、クコの実のスープ
a0277483_315934.jpg


今度は、焼きで。
この素晴らしい焼き加減!
a0277483_32147.jpg


春雨、レタス、スルメイカのオイスターソース炒め…絶品です!
a0277483_32388.jpg


〆は、いつもの干し豚とネギの炒飯。
毎回のお楽しみ♪
a0277483_32547.jpg



りんさんのお料理は、全て身近で手に入る材料、調味料、そして家庭用のキッチン。
それがこんなお料理に変身するなんて・・・

じんわり優しいお料理は、「何料理?」と聞かれても、ジャンル分けするのが難しい。。。
やっぱり、「りんさんのお料理」とお答えするしかないのです。


りんさんに見送っていただきながら…
a0277483_32938.jpg


手話に花を咲かせながら帰路に就いたのでした。


りんさん、今回も本当にありがとうございました。
ご参加くださった皆さん、お料理の美味しさはもちろんのこと、
りんさんのお人柄にもすっかり魅了されてお帰りになりました。

ご参加下さった皆さん、遠方より本当にありがとうございました!


=6月、7月と美味しい会を計画中です=
なかなか予約が取りづらい・・・行きたいけど遠いからなぁ・・・
そんな声がちらほら聞こえてくる、素敵なお店での食事会。
詳細が決まったらお知らせいたします!

取り敢えず、6月9日(日)と7月10日(水)は、空けといてください(笑)
[PR]
by essence-since2011 | 2013-05-02 10:11 | 溢彩流香さん餃子教室&食事会

by essence-since2011
ブログトップ