溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ご報告が遅くなりました。

1月24日(金)、第18回目となる手話講座(交流会)を
西天満・ランデヴー・デ・ザミさんにて開催させていただきました。


a0277483_354823.jpg



今回は、全員で12名。
新規ご参加の方もいらして、嬉しい開催となりました。
やはりお仲間が増えるのは嬉しいですね♪

いつものように、まずはランチを…。


あったかスープでほっこりして…
a0277483_354845.jpg


この日のお料理は、
さつま豚と手羽先 いろいろ野菜の煮込み クスクス添え
a0277483_355065.jpg



相変わらず、すごいボリューム!
a0277483_355124.jpg


これにパンもついて、おなかいっぱーい。


前日がお誕生日…という方がいらしたので、ささやかなお祝い☆
お誕生日&復帰(?)、本当におめでとうございます!
(でも、まだまだ無理しちゃダメですよー)
a0277483_355513.jpg



コーヒーをいただきながら…
そろそろ本日の課題を。

a0277483_355289.jpg


この日のテーマは、「指文字」
いつも講師を引き受けてくださっているDさんのアイデアで、指文字カルタを楽しみました。

まずは、手話とは?からのお話。
a0277483_355738.jpg


手話は、音声言語や書記言語より語彙が少ないので、
手話単語にないものは、指文字で一文字ずつ表します。

a0277483_321618.jpg



皆さん、いつになく?(笑)真剣!

a0277483_36019.jpg



そして、早速実践です。

a0277483_36517.jpg



2グループに分かれ、指文字カルタを使って単語を作っていきます。


a0277483_8125892.jpg




なんて言葉が綴られたか、わかりますか?


相手のグループが作った単語を、読み取っていきます。

a0277483_36681.jpg


短時間で、これだけの単語を作ることができたとは素晴らしい~!


とっても盛り上がり、あっという間に終了時間。
今回も「楽しかった!」「美味しかった!」というお声を頂戴できたこと、
とても嬉しく思っています。


大谷シェフ、マダムには、お忙しい時間帯にご協力いただき
本当にありがとうございました!


いつもなら、ここでお開きなのですが…。

essence美味しいものツアー、急遽開催~!

賛助店舗さんである、ラヴィルリエさんにお邪魔いたしました。

a0277483_361050.jpg


サロンデュショコラなど、バレンタイン前の超ご多忙期、
ショコラまみれのシェフに、ご丁寧にご挨拶を頂戴し恐縮しきりでした。


ここで終わらないのがessenceのいいところ!(笑)


ラヴィルリエさんから徒歩数分、天五中崎通り商店街にあるたいやきの名店「大阪浪花家」さんへ。

a0277483_361375.jpg


焼き立てをみんなで頬張る至福…。身も心もぽっかぽか♪
(つい今しがた「おなかいっぱーい」なんて言ってたのに…。全員別バラを所持している模様です(笑)


店主の村上さん、いつもありがとうございます!
a0277483_8133838.jpg




そんなこんなessence手話講座(交流会)、

また来月も皆さまのご参加をお待ちしております。

詳細は、こちらにてお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。




大阪浪花家
大阪市北区中崎1-9-21 (地下鉄・中崎町1番出口 徒歩1分)
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-31 08:21 | 手話・聴覚障害
今回の徳島では、阿波市にある小野農園さんにもお伺いいたしました。


a0277483_2205225.jpg



昨秋、DINING OUT・IYAにてHajime・米田シェフがお料理を担当された際、
岩永が小野農園さんの小麦粉を使ってパンを作らせていただいたご縁があったのです。
(小野農園さんがブログに書いてくださっていました。 → こちら )


a0277483_2205726.jpg



「百姓になりたかったんです」と語る小野さん、入倉さんは、
びっくりするくらい異例の経歴の持ち主。
お二人とも徳島ご出身でないことにも、びっくり。

小野さんは、東京ご出身。
東京農大在学中から有機農業を志していらっしゃったそうです。
それから、かれこれもう30年なんだとか。

岩永が小野さんの小麦でパンを焼いた時、
本当に嬉しくて涙が出ました…と、しみじみ語っておられたのがとても印象的でした。

小野さんとは農大時代の同期でいらっしゃる入倉さんは、
20年間、福山市でポルトガル語、スペイン語担当の外国人相談員として働いていらっしゃったそうですが、
2011年から徳島に移住し有機農業に携わるようになられたとのこと。
大学の非常勤講師も勤められる多才な女性です。

お二人のお話を聞きながら、福祉、飲食、農業…立場は違えど、
根底に共通する想いがあることを実感しました。
そして、共通する想いがあると、きっと同じ方向に向かって歩んでいける!と確信しました。


せっかくなので、畑を見学させていただくことに。

車を降りるとこの景色


a0277483_221732.jpg



なんだか、じーーーん。
大きく深呼吸したくなる衝動に駆られました。

いいなぁ、この景色。


a0277483_221960.jpg



こちらが、小野農園さんの畑。
ここでは、葉物、根菜などを作っていらっしゃいます。
(ちなみに、いくつかある畑で、米、小麦をはじめ、ありとあらゆるお野菜を作っていらっしゃるそう)
a0277483_2211229.jpg


掘り立ての人参をお土産にいただきました。

a0277483_22117100.jpg


もう、これが甘いのなんの。
味がとっても濃いのです。
こんな美味しい人参、久しぶりにいただきました。

「これ、何かわかりますか?」
小野さんが指差す先には、ぼこぼこっとした土が。

a0277483_2211865.jpg


これ、モグラの跡なんだそうです。
土が元気な証拠ですね!


「土が元気だといい野菜が育ってくれる。私は少しその手助けをするだけなんです」と、小野さん。
余計な手を加えすぎず、温かく見守りながら、どうしても必要な時だけそっと手を差し伸べる…
子育てに通ずるものがありますね。


帰り際、お二人並んでお写真を撮らせていただきました。

a0277483_221211.jpg



お忙しい中、温かく受け入れてくださった小野さん、入倉さん、
何から何までお世話になりっぱなしだった、れもんワークス松前さん、
本当にありがとうございました!



皆さんとのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-26 02:00 | 小野農園
11月にお伺いさせていただいた、徳島・社会福祉法人カリヨン れもんさん。

徳島の社会福祉法人カリヨンさんにお伺いしました。vol.1 
徳島の社会福祉法人カリヨンさんにお伺いしました。vol.2 


この度、れもんさんのスタッフ研修会にお声掛けいただき、お伺いしてきました。
歴史ある社会福祉法人さんの研修会に、私どもがお話させていただくなんて
本当におこがましく、恐縮しきりでしたが、
貴重な機会を頂戴しましたこと、大変嬉しく思っております。


今回の研修会で印象的だったのは、ご参加くださったスタッフの皆さんが、
それはそれは真剣に耳を傾けてくださったこと。

出席必須のスタッフ研修では、ともすれば「出席するだけで完結」となることもしばしば。
居眠りする人の一人や二人いらっしゃっても不思議ではありません。

れもんさんでは、皆さん大きく頷きながら、時にきょとんとした表情で(笑)
全員の方がペンを走らせていらっしゃるご様子に、ただただ感心するばかりでした。


前回のブログにも書きましたが、れもんさんでは、祖谷そば、うどん、クッキーなど、
とても丁寧に作っていらっしゃいます。
これからも、益々食に特化した事業展開を考えておられるとのこと、
本当に楽しみです!


元はといえば、料理通信社・君島さんが繋いでくださったご縁、
君島さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして、ご縁を繋いでいただけること、
繋いでいただいたご縁が、更に次のご縁に繋がること、
何よりも幸せに思います。

お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました!
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-25 07:22 | 社会福祉法人カリヨンれもん
essenceも幾度となくお世話になっている谷町四丁目・Kamekichiさんのオープニングスタッフ、
そして、昨年末惜しまれつつ閉店された天満橋・Usakichiさんでシェフを務められていた川田シェフ。
昨年9月にご自身のお店をオープンされました。

大阪上本町・アヴォロンテさん。


黒を基調としたシックな外観

a0277483_22584010.jpg


店内もとても落ち着いた雰囲気で、高級感漂うフランス料理店です。

a0277483_22584385.jpg



けれど、堅苦しい雰囲気はなく、むしろ小さいお子様連れのファミリー大歓迎!という、
とてもアットホームなお店なのです。


噂には聞いていましたが…

トイレを見せていただいてびっくり!ベビーシートが設置されているのです。
個人店でこの設備、なかなか…いや、殆どないのではないでしょうか。

a0277483_22584818.jpg


もちろん、段差もありません。

a0277483_22584649.jpg



ご立派なトイレを見せていただいた後は、ランチを♪



前菜:たっぷりのグリーンサラダ、ブランダード、豆のサラダ(バルサミコ)、キッシュ、リエット

a0277483_22585176.jpg



メイン:地鶏もも肉のポワレ キノコクリームソース

a0277483_22585116.jpg



デセール:プチポ

a0277483_2258534.jpg



〆のカフェ

a0277483_22585546.jpg



とても美味しくいただきました!


ご丁寧なシェフ、ホスピタリティ溢れる接客、とても心地よいお店でした。
川田シェフ、ありがとうございました!



アヴォロンテ
大阪市中央区上本町西5-2-16
Tel/Fax 06-6191-1133
定休日 月曜日
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-16 00:19 | バリアフリーのお店
今日は一段と寒い一日になりました。
皆さん、お風邪などひいていらっしゃいませんか?
まだまだ寒さが厳しくなるかと思いますので、どうぞご自愛ください。

ご案内が遅くなりました。
今回の手話講座(交流会)は、西天満にあるランデヴー・デ・ザミさんにて開催いたします。


a0277483_16535112.jpg



言わずと知れた素敵なビストロ。
ぜひ、この機会に美味しく楽しい時間をご一緒してみませんか。

「手話講座」と言っても、全く難しいものではありません。
もちろん手話がわからなくても大丈夫!


今回は新年初開催ということで、指文字の歴史や語源を学びながら
「ミニカルタ大会」(ゲーム)を行いますので
初心者の方にとっても、楽しい時間になるのではないでしょうか。

手話は挨拶程度できるようになったけれど、指文字はわからない~という方も
多くいらっしゃるかもしれませんね。


「手話って何?」
そんな皆さまのご参加を楽しみにお待ちしております。


■日時:1月24日(金)
13:30~16:00

■場所:ランデヴー・デ・ザミ
大阪市北区西天満5-10-16 植月ビル1F

■参加費:1000円(ランチ代) 

■申込締切:1月17日(金)

■その他
*メモと筆記用具をご持参ください。


essenceからのニュースレターを送らせていただいている方は、
そのメールアドレス宛にお申込みください。

もしくは、こちらから
お名前、ご連絡先をお書き添えの上、お申し込みくださいませ。

皆さまとお会いできますことを楽しみにしております!
[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-10 16:56 | 手話・聴覚障害
2014年が始まり、すでに5日目を迎えてしまいましたが…

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

改めまして、昨年はこのブログにもお付き合いいただきありがとうございました。
「情報発信ツール」としては、全くの力不足を痛感しておりますが、
それでも、多くの皆さまにご覧いただけましたこと、とても嬉しく思っております。


今年は、essence設立当初より繋いでいただいたご縁を何らかの形にし、
皆様にもお知らせできるよう、更に尽力してまいります。
引き続き応援いただけますと幸いです。

皆さまにとりまして、2014年が益々素晴らしい一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。



また改めてお知らせいたしますが、
今月の手話講座(交流会)は、1月24日(金)を予定しております。
ご予定いただけますと幸いです。

[PR]
by essence-since2011 | 2014-01-05 01:43 | ご挨拶

by essence-since2011
ブログトップ