溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

満席となりました。お申し込みありがとうございます!
キャンセル待ちでの受付となりますので、よろしくお願いいたします。
 

*障害の有無に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

毎年楽しみにしてくださっている方が多い
手話通訳つきパンデュース米山シェフのパン教室、

今年は8月8日(火)に開催いたします。

重度障害(バギーでの参加も問題ありません)、
不登校(不登校傾向)、何らかの生きづらさを感じる中高生も大歓迎^^
お子さんだけの参加希望の場合はご相談くださいね。
(但し、必要に応じて送迎はお願いいたします。)
 

<<何らかの障害がある皆さん>>
障害を理由に参加を諦めたり、遠慮したりしていませんか?
「迷惑をかけたらどうしよう…」なんて心配ご無用!

パニック起こしたり、途中で泣き出したり、急にやる気がなくなったり(笑)
色々あるかもしれませんが、色々あっても全く問題ありません^^
どうぞご遠慮なくご参加ください。 

◆日時:2017年8月8日(火) 14時~16時30分予定(13時45分集合)

◆場所:大阪市中央区淡路町4-3-1 
FOBOSビル1F シェリブロ(パンデュース横)
*地下鉄各線・本町より徒歩5分

◆定員:24名 
*小さいお子さんが参加されることをご了承いただけるならどなたでも可能

◆講師:パンデュース 米山 雅彦シェフ
   ↓クリック

◆内容:家庭でも作れるパン2種
*作ったパンは持ち帰り

◆参加費:
高校生以上4500円(→essence会員3500円)
中学生以下2500円
親子ペア1組6500円(→essence会員5500円)
*大人1名+中学生以下2名以上の親子の場合、1名につき+2000円
*当日までに(当日、会場での入会もOK)会員お申込みいただいた場合も会員価格となります → こちら
*シェフが作ったパンの試食・ドリンク・お土産つき

◆その他:
*会員・非会員、障害の有無に関係なくお申し込みいただけます。
*参加費は当日受付にてお支払いください。
*前日当日キャンセルはキャンセル料として全額頂戴いたします。(代理参加OK)
*エプロン、筆記用具、タオル、カメラ等をご持参下さい。
*予期せぬ状況により、やむを得ず開催を中止させていただくことがあります。
*ご不明な点、ご不安な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。


◆申し込み方法

参加ご希望の方は、こちらから

①氏名(親子の場合お子さんのお名前も)
②子どもの年齢
③住所
④連絡先電話番号もしくはメールアドレス
⑤障害の有無をお差し支えない範囲で
(車椅子、バギー等ご利用の方は、お知らせくださいませ)
⑥その他 なんでも^^

以上をお書き添えの上お申し込みください。

お申し込み、お待ちしております!

過去事例 → こちら

<<パン教室をお手伝いくださるボランティアスタッフさんを募集しています>>

*パン作り未経験者OK
*主に子どもたちのサポート、見守りをお願いします
**詳細は、申込先と同じアドレスまで「ボランティア希望」と書いてご連絡ください**




[PR]
by essence-since2011 | 2017-06-21 18:09 | パンデュースさんパン教室
こちらのブログでは、イベントなどのお知らせが多いので
あまり知られていなかったessenceの仕事…

ホームページを更新しました。
   ↓ 「essenceからのお知らせ」
      2017.6.17 活動実績(アドバイザー実績)・デザインなどの事例紹介
をご覧ください
 

essenceでは、障害者が働く就労継続支援B型事業所(以下、B型事業所)さんと一緒に
お仕事をする機会をいただいています。

B型事業所…聞いたことがあるようなないような…かもしれませんが、
障害者の皆さんがパンやお菓子を販売しているシーンを
見かけたことがある方は多いのではないでしょうか。
その殆どがB型事業所かと思われます。

なんとなく応援の気持ちで買ってみたけれど、あんまり美味しくない。
パッケージもオシャレじゃないし…など、よく聞く話です。
 
そこで、

美味しいことは大前提。見た目もオシャレに。
価値を提供して見合った対価をいただく。

と、当たり前のようで福祉業界ではまだまだ当たり前でなかったことに
B型事業所の皆さんと共に取り組んでいます。

なかなか美味しいものが作れない。
作っても売れない。
素材(野菜、果物など)はあるけど、どう活用したらいいかわからない。
どんなパッケージにしたらいいかわからない。
新しい商品を作りたい。
イメージを一新したい。
厨房機器の使い方がよくわからない。もしくは活用できていない。
新しく、カフェ、パン屋、飲食店を立ち上げたい。
お店をオープンしたけれど来客数が少ない。
などなど、食に関するご相談がございましたら是非お問い合わせください。
essence賛助店舗・賛助企業の皆さんともタッグを組んで対応させていただきます。
 

なにより、
B型事業所で働く皆さんの月給(工賃)が10000円前後というのは悲しすぎますよね。
(27年度平均工賃15,033 円)
一般の方はびっくりするかもしれませんが、
お給料が3000円、5000円といった人も少なくないのが現状です。

働く障害者の皆さんが、仕事に自信と誇りを持てますように。
一緒に課題を解決していきましょう!






[PR]
by essence-since2011 | 2017-06-21 13:20 | お知らせ
essenceでは、「補助犬とお店に行こう」というプロジェクトを
NPO法人日本補助犬情報センターさんとNPO法人Mamieさんと共に取り組んでいます。

すでに「補助犬」という言葉も多くの方に知っていただけているかと思いますが、
念の為。。。

視覚障害者のサポートをするのが、盲導犬。
聴覚障害者のサポートをするのが、聴導犬。
身体障害者のサポートをするのが、介助犬。

この3種をまとめて、「補助犬」といいます。


補助犬ユーザーさん個人や団体による
「補助犬拒否をなくす」為の啓発活動も盛んに行われていますが
現実は…というと、まだまだ拒否が多い。。。
先日も、こんなニュースが報道されました。
  ↓クリック



多くのユーザーさんからお聞きすることが
「行ってみたいお店は色々あるけれど、結局はいつも行っているお店、
今まで行ったことがあるお店に行ってしまう…」

補助犬が拒否された時、
「ごめんね、私がこのお店に行きたいと思ったばかりに、嫌な思いさせてしまって…」と
補助犬に謝る姿を見た時は、私も胸を締め付けられる想いでした。

一方、飲食店の皆さんにお聞きしてみると
「拒否しているわけではない」
「ぜひ一緒にどうぞ!」という声も少なくないのです。

つまり、
「ご遠慮なくどうぞ!」という気持ちが当事者さんに伝わっていないだけ。

なんてもったいない!

そこで、
「飲食店側から意思表示しよう~」と始めたのが
ステッカーの作成&「補助犬とお店に行こう」プロジェクトです。
今では、飲食店のみならず様々なジャンルのお店・施設さんが参加してくださっています。


「ちょっとオシャレにさりげなく」をコンセプトに、

「同伴可」「入っていいですよ」という許可の意味合いではなく、、

「一緒に入って当たり前」というメッセージを込めたデザイン。
イラストの犬にはハーネスではなくケープにしたことも、ささやかな拘りです^^
a0277483_18184865.png

今一度、補助犬について知り、理解し、「意思表示」していただけますように。

本来は、「補助犬同伴は当たり前」
意思表示するまでもないこと。
いつかそんな世の中になるよう、
個々が小さなアクションを起こし
その小さなアクションから波紋が拡がりますように…


essenceオリジナルの補助犬ステッカーはこちらにて販売しておりますが、
各団体から無料配布されているものもあります。
ぜひお気に入りのデザインを見つけてみてくださいね!


*補助犬同伴は、お店や施設が判断することではなく、
身体障害者補助犬法(平成14年10月1日施行)で認められています。
但し、法律で定められているからと言って、何が何でも入店!と思っているわけではなく…
正しく理解し、お互い気持ちよく利用できるよう、
まずはコミュニケーションが取れるといいですね^^
ご不明な点がありましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。


*参考ブログ… ↓クリック









[PR]
by essence-since2011 | 2017-06-05 18:25 | 車椅子・補助犬ステッカー

by essence-since2011
ブログトップ