溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

第1回ランチDEスマイル

第1回目のランチDEスマイル
知的障害児を育てているママたちのランチ会を
西区京町堀にあるL'APIさんにて開催いたしました。

a0277483_1221578.jpg



開催のお知らせをさせていただいたところ、
*知的障害児ということで、ある程度参加者の特徴を絞っていただいているので参加してみたい。
*おいしいランチが食べれるレストランやカフェやというのも嬉しい。

というお声を頂戴しましたが、その反面、初めての試みに
一体どんな会なんだろう・・・との不安もあったのではないでしょうか。

そんな心配もしておりましたが、6名の方がご参加くださり
ディーセント・ワークさんの代表と私の8名でのランチ会になりました。
そして、今回もまたびっくりな「ご縁」があったわけですが・・・。

まずは、自己紹介を。
お住まいとお子さんの年齢をお聞かせいただいたところ、
「高校2年生」が3名。
「一緒の学年ですね!」と、ぐっと距離が縮まり・・・

「どこの支援学校ですか?」

偶然にも、お二人が
「えーっ、一緒です!」と。

「何組ですか?」
「えーーーっっ、一緒のクラスです!」
お互いびっくり。

高校生ともなると、参観日があっても
なかなか親御さん同士がお話する機会がありません。
何度かお会いしていらっしゃるはずですが・・・
「はじめまして」とのご挨拶(笑)

他には、住んでいるところも子供の学年も全く違うのに
お互い、「どこかでお会いしたような気が・・・」

話してみると、同じ習い事をしていることがわかり、
発表会でお顔を合わせているかもしれませんね、ということになったり。

こうやってご縁が繋がること、本当に嬉しく思います。


今回は、小2~高3まで年齢も様々、
住んでいるところも大阪市内、堺市、東大阪市・・・と様々でしたので、
それぞれの地域の親の会、事業所の話、
小学校を卒業した後の進路の決め手から高校生のアルバイト、職場体験、
更には就労の話にまで至りました。

心配していた「初めての会」も、気づけば和気藹々と2時間半、
まだまだ話し足りない・・・感すらあった程でした。


正直なところ、小学生ママには「就労」といってもピンと来なかったかと思いますが
「子供の可能性を諦めない」ということは、心強く思っていただけたようです。

ご参加いただいた皆さまからは、
*楽しかった。参加してよかった。
*勉強になったし皆さんからパワーもいただけた。
*もっと聞かせていただきたい事も沢山あったので、また参加したい。

そして、

「お料理が美味しかった!」

との感想を頂戴いたしました。

今後も、ディーセントワークさんとダッグを組み、このような機会を設けてまいります。
ご意見ご質問ご提案ご要望・・・愚痴や悩み、何でもOKですので
お寄せ頂けますと幸いです。

ご参加いただいた皆さま、L'API宮川シェフ、
本当にありがとうございました。
[PR]
by essence-since2011 | 2012-10-26 01:36 | ランチDEスマイル

by essence-since2011
ブログトップ