溜め池ぶろぐ

npoessence.exblog.jp

日々生まれる一滴一滴の出来事や出会いを、大切に留めておく場所として。

5月29日に開催した、映画「珈琲とエンピツ」鑑賞会&交流会にご参加下さった方(聴者)より
嬉しいメッセージが届きました~!

ご本人様の了解が得られましたので、ご紹介させていただきますね!

---*---

先日の鑑賞会&交流会では、途中退席でバタバタしてしまい、
ご参加のみなさまへのご挨拶もそこそこに会場をあとにしてしまいましたが、
後日、初参加の私を案じるみなさまの優しいお気持ちを伺い、胸がいっぱいになりました。

自分がいることは場違いなんじゃないかと思いながらも、「このままでは、ずっとこのままだ」
と、思い切って参加させていただいて、本当によかったです。
自己紹介では、手話のできない私の、聞こえないはずの言葉を、みなさんが懸命に感じ取ろうとしてくださいました。
私の名前を手話でなぞって下さったり、手話で語りかけて下さったり…。
みなさんは本当に明るくとても温かく、私を迎えてくださいました。
変に気を使ったり、ためらったり、不自由なのは私の心なんですよね。
それを感じる機会を与えてくださり、心から感謝いたします。

---*---

0から1への第一歩って、本当に勇気がいると思います。
知らない世界を知るのって、楽しみな反面、不安もありますもんね。
でも、不安ばかりを危惧して踏み出せずにいると、何も変わらない。問題にすら気づけない。

いつかの大きな一歩に繋がる、目の前の小さな一歩。
私も大切にしていきたいです。

Nさん、どうもありがとうございました!
[PR]
# by essence-since2011 | 2012-06-13 01:32 | 映画鑑賞会&交流会
皆さま、おはようございます!

本日ご紹介させていただく新規賛助店舗さまは、北新地にある「マツケン食堂」さん。

温かいメッセージを頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

心の隅のどこかに自分にもあった形にならない「思い」が、エッセンスの思想を拝見させて戴き
ようやく目の前のもやもやが取れたかのように明確になったように思います。
「受け入れる」気持ち
「特別」にではなく当たり前の日常にその感覚を持てる日が自分達にも来る事を信じて、
活動への第一歩を応援させていただきたいと思います。



この穏やかな文面から、じわじわ伝わってくる力強さを感じました。
マツケン食堂さん、ありがとうございました!
[PR]
# by essence-since2011 | 2012-06-12 10:31 | 賛助店舗会員さんのご紹介
おはようございます!
近畿地方は、ついに梅雨入り…外出機会が多い身としては
なんともツラい季節となりました。(メイン移動手段がママチャリですし^^;)

今日は、なんとか降らずに済むかなぁ…
と、淡い期待をしつつママチャリ飛ばして向かう先は「Deafe(デフェ)あるがまま」さん。

皆さん、Deafe(デフェ)って聞いたことあるでしょうか?
造語なので、ご存じない方が殆どかもしれませんね。

Deaf=耳の不自由な・耳の聞こえない、Cafe、でDeafe。

そう、耳の聞こえないオーナーさんが
素材に拘り、健康に意識した、からだに優しい食事・飲み物を提供しているcafeなのです。
そして、店員さんが初々しくてカワイイんですよ~!(百聞は一見にしかず…ということで)

月に1回(もしくは2回)のOPENなので、次回は7月・・・
今月は今日限りのOPENです。

今日の営業時間内に、このブログをご覧になられた皆さま!
これも何かのご縁かもしれません。ぜひ中崎町へ~!!
もちろん、手話ができなくても大丈夫。
「言葉を超えたコミュニケーション」が可能ですので^^

オーナーさんとは、夏休み企画でご一緒させていただく予定です。
聞こえない子どもたちと共に、食の原点に触れたいと思っています。

あ、
あるがままさんのサイトで、essenceのビラを貼ってくださっています~。
ぜひ、こちらをご覧になってみてくださいね!


*essenceでは、サイト、ブログにバナーをはってくださる方を募集しております*

[PR]
# by essence-since2011 | 2012-06-09 07:09 | cafeあるがまま
皆さま、こんにちは!

本日ご紹介させていただくのは、なんと!遠く沖縄・名護市よりご入会いただきました、Pain de Kaitoさん☆
沖縄、大阪の距離では、直接的な参加はなかなか厳しいことを承知の上でご入会いただけましたこと、
ただただお礼申し上げます。

Pain de Kaitoさんからも素敵なメッセージをいただいておりますので、ご紹介させていただきます。

---*---

6年か7年程前にお店に寄らせて頂いたことがあります。
岩永さんには暖かく迎えていただき、「独立を考えています」という話を聞いて下さいました。
厨房内に入れてくれたり、忙しいのに相手してくださったり。
ありがとうございます。
Blogは欠かさず読ませて頂いております、その思いに賛同したく名乗りを挙げさせて頂きました。
何ができるか分かりませんが、お手伝いできることを模索しながら関わっていきたいと考えております。

---*---

河本シェフ、ありがとうございます!
[PR]
# by essence-since2011 | 2012-06-02 16:05 | 賛助店舗会員さんのご紹介
皆さま、こんにちは!

本日ご紹介させていただく賛助店舗会員さんは、滋賀県草津市から挙手してくださったStella Cadenteさん☆
西川シェフから、とっても素敵なメッセージを頂戴しましたので是非ご紹介させてください。

---*---

初めまして。
滋賀県でイタリアンのお店をしている西川と申します。
ブログ、いつも拝見してます。
前は大阪にいたのでシュクレクールさん、モンテベロさんにも何回か行ったことがあります。
いつもブログを読んでいて何回も何かアクションを起こしたいと思ってましたが
今回こうして初めて言葉にして伝えます。
想いを行動に移されててすごいなぁと思いながらもどこか他人事のように見ていたんだと思います。
今回こそ自分も何か行動に移したいと思いました。

障がい者の方に向けたイベントのお話は楽しそうだな、自分も参加したいなと思いました。
飲食業のお仕事って本当にすごいなと改めて思いました。

お店をオープンしてまだ1年半ですが車椅子で御来店されたお客様、
耳が不自由なお客様が御来店されたことがあります。
その時、こんな風に気を遣われたら嫌かなとか、普段お客様に接する時より色々考え込んでしまって
何も分からないまま終わってしまいました。
それに入り口に数段階段があるんですが本当に後悔しました。
本当にいままでは「拒んでないですよ」という意識だったと思います。
それですらなかったかもしれません。
知ろうと思ってなかったから分からなくて当然ですね。

ホームページの想うことなどを読んでいるとはっとさせられることばかりでした。
同時にこんなことに気づけないんだなぁとも思いました。
自分でも何かしたいという気持ちはもちろんですが、
今まで障がい者の方達とコミュニケーションをとる機会もほとんどなかったので、
こうした活動の中で私も色々教えてもらえたり、たくさんの方とたくさんお話できることや、
今までの自分の中の小さな世界ももっと広がるんだろうなぁとか考えるとすごく楽しみです。

これからどういった活動をされるのか、滋賀県と、大阪からは少し離れていますが、
自分達に何ができるのかなど他にも分からないこともたくさんありますが
どうぞよろしくお願いします。

最後に、こういった団体を立ち上げてくださったこと、本当にありがとうございます。
岩永さんのブログを読んでなかったら今も何も考えないままだったと思います。
こうした出会いに感謝し、これからもたくさんの出会いが待っているんだろうなぁと思うと
本当に楽しみです。

どうぞよろしくお願いします。

---*---
西川シェフ、ありがとうございました!
[PR]
# by essence-since2011 | 2012-06-01 16:00 | 賛助店舗会員さんのご紹介

by essence-since2011
ブログトップ